北海道神宮・六花亭は判官さまが焼き立て! 紅葉に桜に心惹かれて

お出かけ情報
スポンサーリンク




北海道神宮の敷地内には、有名な北海道のお菓子メーカー「六花亭」の神宮茶屋店があります。北海道神宮へお参りのあと六花亭で「 判官さま (はんがんさま) 」を知っている人は食べることを楽しみにしているようです。

今回北海道からおいしい情報が届きましたのでお知らせしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道神宮・六花亭の焼き立て「判官さま」がおすすめ

六花亭の中でもこの北海道神宮の敷地内の店舗でしか食べることのできない「判官さま」というお菓子はおすすめです。

表面がパリッと焼き上げられたそば粉入りのお餅に、優しい甘さの餡子が入っている美味しいお饅頭で、注文するとその場で焼きたてを食べることができます。店内にはセルフサービスのほうじ茶も用意されていますので、散策に疲れたらほっと一息つくことができます。

敷地内なる六花亭では、焼きもちも売っているので、寒いときにはお勧めです。

 

北海道神宮の紅葉に桜に心惹かれて

一の鳥居がとても大きくて、道路をまたいで立っていました。円山公園に隣接していて二の鳥居から緑に囲まれた表参道を進むと正面に本殿があります。立派な本殿に圧倒されます。

北海道神宮周辺は札幌の桜の名所として名高く、毎年たくさんの花見客で賑わいます。境内に入ると、背の高い木々に囲まれた静かな空間が広がっています。参道の両脇に桜が植えられており、満開になった光景はとても見事です。

もちろん、秋には鮮やかな紅葉も楽しめます。また、途中の森では様々な野鳥やエゾリス、エゾシマリスが遊んでいて、キタキツネが現れることもあり、可愛らしい動物の姿を見ることができて、北海道の自然を感じられるスポットとなっています。

外国からの観光客の姿も多かったです。御朱印は本殿向かって右側の祈祷受付所でいただけます。御朱印は初穂料が500円で、参拝記念のしおりを頂けます。
トイレもそこにあります。緑豊かな場所にあり、静かで厳かな雰囲気で心が洗われます。

北海道神宮のお守りがおすすめ

北海道神宮には、健康・学業成就・交通安全など様々なお守りの種類が豊富に揃っていますが、最近特に人気なのが恋愛成就のお守りです。本殿から少し離れた「北海道神宮頓宮」には、ここ限定の恋愛成就のお守りがあります。

スポンサーリンク

この頓宮は、本殿よりもさらに、恋愛成就・縁結びのご利益があると言われていますので、カップルで訪れるのはもちろん、女子旅にもおすすめです。

北海道神宮の御祭神

北海道を象徴する北海道総鎮守の神社様です。御祭神は、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神・明治天皇で、北海道の開拓・発展の守護神として祀られています。社殿は立派で北海道鎮護の神、開拓の守護神らしく、歴代天皇陛下が植樹されていました。そばには神宮で作っている梅酒の果樹園などもあります。

北海道神宮へアクセス方法


北海道神宮は、札幌市中央区にある北海道内最大の神社です。最寄駅は地下鉄円山公園駅(東西線)で、札幌駅からも地下鉄でアクセスしやすい場所にあります。円山公園駅から北海道神宮までは徒歩で15分ほどかかりますが、駅と神宮前バス停を結ぶバスも出ており、それを利用することもできます。

また、札幌駅から車で10分程の場所にあります。広い駐車場が2ヵ所あり、入庫から1時間は無料です。近くにある円山動物園も一緒に行く方が多いのではないでしょうか。円山登山などもできます。

こんな記事も人気です >>> お花見の口コミ情報!岩手と山形と札幌からの桜andカフェだより

おわりに

北海道神宮の境内はとてもおおらかで清々しい空気に満ちています。 広々としているので、時間をたっぷり取ってお参りすることをオススメします。初詣は大混雑、大行列ですが、その他は空いています。

海外からの観光客がたくさんいましたが、広いためかそれほど雑然とした雰囲気ではありませんでした。円山公園内にあり、周りを緑に囲まれた静かな環境で、独特なパワースポット的雰囲気を味わうことができます。一度参拝に訪れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました