2022年おみくじで願望 叶うと出た!出雲大社の神様のお言葉!当たったと思える訓示

神社・お寺めぐり

出雲大社の参拝方法は「二礼四拍手一礼」です。きちんとお参りをすませてから、出雲大社の本殿横にあるおみくじを引きました。

 

2022年おみくじで「願望 叶う」と出ました。出雲大社のおみくじには、十八番という番号だけで「大吉」とかの記載はないのですが。

 

内容は。。。出雲大社の神様から今の自分への教訓というべきでしょうか。「願望 叶う」とある反面、訓示には大事な心得が書かれていました。

出雲大社への宿泊は >>> たびノート

スポンサーリンク

2022年出雲大社の神様のお言葉

第十八番の訓

人の短所を言うなかれ。己の長所を説くなかれ。

運勢

本年は、運気開発の時にあたり、多少の辛苦はあるものの末は吉となる。和譲は財を生じ、争いは貧乏の種と心得て、柔順温和にして奮励すれば幸縁に結ばれる。信心を怠るな。

難しい言葉で書いてあるけど、争いごとをせず穏やかに過ごせば、幸わせになれるってことでしょうか。

おみくじで願望が叶う・・・吉 !?

願望:叶う

土木:とくに良否なし

結婚:よい

病気:なおる

移転:よい

スポンサーリンク

失物:見つからず

売買:利あり

方位:東よい

旅行:よい

おみくじ第十八番の意味

「人の短所を言うなかれ。己の長所を説くなかれ。」

なんとなくわかる気がするけれど、検索して調べてみました。

すると、このおみくじの訓の意味するところは、

「自分の長所を自慢してはいけない。 他人の短所を批判してはいけない。」です。

さらに、かみ砕いてこう書いてありました。
「自分のことを棚に上げて人のことを批判ばかりする。自分の自慢話と他人の悪口はあなたの評価を下げるだけです。」と。

出雲大社のおみくじが当たった?

先日、仕事中にある人の言葉でカチンときたのです。もんもんとしていたので気分転換に週末に神社へお参りに出かけました。

休日に引いたおみくじの内容が、上記のとおりでした。人の批判をして悪口を言っても争い事は良くないってことですよね。職場での出来事が頭の中をよぎりました。

「柔順温和にして奮励すれば幸縁に結ばれる。」とあるので、このお休みで腹にしまい込み、週明けから少しだけ前向きに向き合ってみようかと考え直しました。

コロナ禍で自分だけでなく色々な問題で職場の雰囲気が張りつめています。神社にお参りしたおかげで気分を一新できて和やかな思いで過ごせています。

おみくじって不思議‼願望叶うとあったけれど、今の私の心にさわやかな風を送ってくれました。

 

おみくじで願望 叶うの受け止め方

おみくじについてのある女性の見解でこんなことが書かれていました。

おみくじの受け止め方心得
おみくじを信じる信じないはその人の自由です。あなたはおみくじの意味を理解できていますか?

おみくじが「吉」か「凶」かなんて言うのはおみくじを引いた今現在の状況だけです。 「凶」を引いたから「凶」になるわけではないそうで、「凶」になりつつあるから「凶」を引くのだと云われました。

「大吉を引いてそれを頼みにしたところで、人生は山あり谷あり。善い思い出だけを抱いていたいなら、二度とフラれるかもしれない恋愛などしない事です。

つまり縁結びなど考えないほうがいい。 生涯添い遂げてもやがて別れるときは来る。いったんは別れてもあちらで再開できると信じているから乗り越えられるんです。

別れが嫌なら出会わない事。それだけです。 おみくじは予言ではありません。おみくじは当たらないためにあるんです。」

「おみくじに書いてある内容など何の意味もありませんし、何が書いてあっても何も変わらないのです。 ただ、おみくじの中身に触発され、あなたが行動を起こす事で事態が好転するのです。あなたが起こすべき行動はあなた自身が一番分かっているはずです。」

おみくじを「吉」か「凶」かだけで一喜一憂し、参考にもしないで木に結び付けて終わりにしてるようでは、おみくじを引く意味などないということです。

 

なんと、おみくじは当たらない人生にするための、より良くするための、難を乗り越えるためのものと説かれています。

 

こちらのお話では「おみくじは持ち帰り、時々読み返して人生の指針にするもの」とありました。

 

要するに「凶」であっても注意を守れば平らにも「小吉」にもなる。また「大吉」を引いても中身も読まず、チャンスを生かすこともなく何もしなければ「小吉」にも「凶」にすらなってしまうのだそうです。

 

逆に「大吉」でも注意を守りチャンスをつかんでこその「大吉」、さらには「大大吉」になる可能性すらあると言われています。

関連記事>>> 出雲大社ヨコ真名井の清水をお持ち帰り!湧き水の使い方は?近くの古民家カフェはどこ?

むすびに

実は全国の神社仏閣 に置いてあるおみくじの7割は、山口県周南市にある「女子道社」で作られていることをご存知でしょうか?「女子道社」は「じょしどうしゃ」と読みます。

 

同じようなおみくじを引いたことあるなと思ったことはありませんか?

 

「大吉」とか「凶」と書いてない出雲大社のおみくじは、どう捉えるかは、メッセージを読んで自分自身で良いことが書かれている、または戒められていると判断するのです。

 

家に持ち帰って時々おみくじを読み返して、自分を鼓舞させようと思いました。

 

★神社仏閣めぐり一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました