日本最古の厄除け神社である多井畑厄除八幡宮にお参りに行くには?

お出かけ情報
スポンサーリンク




新型コロナ感染症が蔓延するのはこわいですね。疫病退散で一刻も早い終息を願います。

外出自粛の規制が緩和された頃、気晴らしにこの「多井畑厄除八幡宮(たいのはた やくよけ はちまんぐう)」へ祈願に出かけてみませんか?

ユニークな名前の神社である「多井畑厄除八幡宮」の口コミ情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本最古の厄除け神社はどこ?


日本最古の厄除け神社は神戸市須磨区にありました。

アクセス方法

JR神戸線「須磨駅」、山陽電鉄「山陽須磨駅」または神戸市地下鉄「名谷駅」「妙法寺駅」からバスで約15分「多井畑厄神」下車し、すぐです。
駐車場は無料です。

多井畑厄除八幡宮は厄除け神社

多井畑厄除八幡宮は毎年1月18日から20日の3日間は厄除祭が行われています。

厄年のお祓いや疫病退散、病気平癒の祈願と厄除けに多くの参拝者で賑わいます。

例年この駐車場はものすごく混みます。

厄除大祭の期間中は、臨時バスが10分から15分毎に出ています。

この期間はマイカーの場合、午前中にお出掛けがオススメです。

スポンサーリンク

こちらの多井畑厄除八幡宮は、階段が急で100段ぐらいは登ることになりますので、ご年配の方にはややきついかもしれません。

多井畑厄除八幡宮で厄除け祈祷料金はいくら?

厄除け祈祷 7000円/1人

社務所の祈祷受付窓口にて「厄除ご祈祷申込書」に住所・氏名・年齢(数え年)を記入し、料金を納めます。
7000円のご祈祷料に (お札・お守り・しゃもじ・お菓子)が込みになっています。

厄祓いは年中行っておりますられますので、ご都合に合わせてお出掛けしてみてください。

それ以外に、人形(ひとがた)に名前と数え年を書いて水に浮かべる厄除け(200円)もあります。
昔から伝わる身代わりの厄除け祈願です。

人気記事 >>> 稲佐の浜から砂を頂き出雲大社へ参拝前にぜひ寄りたい勝負の神の因佐神社へ

多井畑厄除八幡宮の口コミ情報

名前の由来がおもしろい

多井畑厄除八幡宮は日本最古の厄除け神社です。

歴史の授業でも習う一の谷の合戦の時に源義経が祈願した場所です。多井畑厄除八幡宮は摂津と播磨国の国境に位置していたため、疫神が祀られたと言われています。

見晴らし・景色がいい
多井畑厄除八幡宮に隣接して奥須磨公園があります。桜並木やポプラ並木、梅林、芝生広場に遊具広場もあり、バーベキュー広場もあります。

季節を問わず子連れ家族がピクニックをしたりサークルのバーベキューパーティー、自然を観察しながらのウォーキングをする人々でにぎわいます。

お守りがおすすめ
日本最古の厄除け神社なのでこちらに参拝した際には厄除けのお守りを購入して帰るのがおすすめです。

おみくじが楽しい ・おもしろい
毎年1月に行われる厄除大祭の時にはいろいろな種類のおみくじが出ます。

多井畑厄除八幡宮近くのカフェは?
多井畑厄除八幡宮から徒歩5分程度の所にパン屋さんの「ファンベック」があり、デパートの祭事にも出店する有名店です。

購入したパンをお店のテラスで食べることができ、パンの購入者にはコーヒーのサービスがあります。

おみやげ のおすすめ
多井畑厄除八幡宮の鳥居を出てすぐ右手にパン屋の「味取」のパンがおみやげにおすすめです。

元々はタバコ屋さんだった建物の外観を活かして、中では大きなパン焼きオーブンでパンを焼いています。

焼きたてのパンがどんどん並ぶのでアツアツが食べられます。近所の人だけでなく、郵便配達の人がお昼ごはんに立ち寄ったりするほど美味しく、知る人ぞ知る穴場です。

人気記事 >>> 下鴨神社のおみくじで平?糺の森行き方は?周辺おすすめカフェは?耳より情報!!

おしまいに

厄除け祈祷、疫病退散、病気平癒の祈願に神戸市須磨区にある多井畑厄除八幡宮をご紹介しました。

マイカーで混雑を避けてお気をつけてお参りください。
ご参考までに。

タイトルとURLをコピーしました