鎌倉で楽しいところは?ぜひ訪れたい神社やお寺はどこ?江ノ電「のりおりくん」で行く人気カフェは?

神社・お寺めぐり

鎌倉は老若男女に人気のある魅力的な街です。

山と海に囲まれた鎌倉には、緑豊かな神社仏閣があり、海岸沿いの美しい自然、おしゃれなカフェがあり、老舗ありで素敵なスポットが数え切れません。

鎌倉って何が楽しい?なぜ人気があるの?今、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも注目を集めています。素朴な鎌倉の魅力を探ってみました。

いざ鎌倉へ行ってみる >>> たびノート

スポンサーリンク

鎌倉って何が楽しい?

山と海に囲まれた自然豊かな鎌倉は、何度訪れても飽きない場所ですね。

古くからあるお寺や神社が数多く、四季を通して花々を楽しめます。特に、紫陽花や紅葉の時期には見事な景色が広がります。

非日常的な時間の使い方が出来ます。座禅や写経・写仏体験などを過ごしてみるのも忘れられない思い出になるかもしれません。

恋愛成就や仕事運・金運アップなど、どの神社仏閣に祈願にお出かけしますか?

また鎌倉には、オシャレで美味しいお店が沢山あります。いっぱいあって迷いますが、お目当てのお店と、お気に入りの観光スポットを見つけて、楽しく鎌倉を散策しましょう。

鎌倉の人気観光スポット!ぜひ訪れたい神社やお寺はどこ?

鶴岡八幡宮

鎌倉を訪れたら、ぜひ行っておきたい人気の観光スポットが鶴岡八幡宮です。

スポンサーリンク

1191年に源頼朝により創建された歴史ある八幡宮は、「応神天皇」・「神功皇后」・「比売神」の三柱の神様が御祭神として祀られています。

その荘厳な佇まいはまさに鎌倉のシンボルです。勝負や戦いの神様ですから、勝負運・仕事運のご利益があるとされています。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮をつなぐ「小町通り」は、鎌倉観光の人気エリアで、神社にお参りの後はショッピングの楽しみたいですね。

お泊りならではの朝の散歩がオススメです。朝7時ごろなら、地元の方などで人はパラパラ程度。静かに厳かで気持ちのよい鎌倉の散策スポットが楽しめます。

鎌倉の大仏

鎌倉のシンボルといえば、浄土宗「高徳院」の大仏様ではないでしょうか。

『吾妻鏡』では1238(暦仁元)年に大仏堂事始とあり、幕府の力によってつくられたと考えられます。

750年以上前からこの鎌倉の地に鎮座、鎌倉の仏像の中で唯一の国宝となっています。

高さ約11.39メートル(台座を含めると約13.35メートル)、重量は約121トン。 その大きさはまさに「大仏」と呼ぶのに相応しく圧巻です。

露座(屋根のない所に座っている)しているゆえに、季節の花と見せるお姿は本当に素晴らしいと云われています。

鎌倉大仏の周囲には季節を彩る花々が植えられていて、春は桜、つつじ、初夏から夏にかけてはセンダン、紫陽花、秋にはモミジ、銀杏がその美しさを誇ります。

明月院

境内にはおよそ2,500株のあじさいが植えられています。

「紫陽花寺」とも呼ばれる臨済宗建長寺派の寺院となります。有名な本堂の悟りの窓(丸窓)からは、幻想的な世界を眺めることができます。

 

和の空間から望む四季折々の景色は、まるで絵画のような美しさと云われています。丸窓の向こうにある庭園は、通常立ち入り禁止ですが、花菖蒲と紅葉の時期のみ特別公開されているようです。

 

境内は広く、北条時頼の墓所や鎌倉最大のやぐら(洞窟墳墓)など見どころが沢山あります。

 

銭洗弁財天宇賀福神社は金運アップのパワースポット

「銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)」として有名ですね。正式名称は「銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)」とされます。

 

「境内にある洞窟内の清水でお金を洗うと何倍にもなって戻ってくる」と伝えられていて、金運上昇、商売繁盛を祈願するために神社へ多くの参拝客が訪れます。

 

崖に囲まれているため洞窟を通っていく入口、たくさん連なっている鳥居、水の神様・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀る本宮、弁財天と宇賀福神を祀る洞窟内の奥宮は、パワースポットのひとつとして。

弁財天の縁日である巳の日には、特に多くの参拝客が集まります。

鎌倉で行きたい!おすすめなカフェは?

江ノ電「のりおりくん」の旅で、ぜひ立ち寄りたい駅のひとつが、「極楽寺駅」であり、この駅で下車しておすすめしたいカフェは「Café 坂の下」です。

 

極楽寺の名スポットと言われるこのカフェは落ち着いた雰囲気がとても居心地良いのです。。

このお店の名物はふわふわのパンケーキです!こちらに訪れたら是非食して頂きたい逸品です。

 

極楽寺駅は、映画のロケ地や漫画の舞台として使われていて関東の駅百選に選ばれています。

江ノ電「のりおりくん」

「のりおりくん」とは、江ノ島電鉄が販売している1日乗車券です。

藤沢〜鎌倉間を走る江ノ電が1日何度でも乗り降り自由に出来るので江ノ電沿いの観光がとってもおトクです。2022年4月1日からお値段は大人800円(こども400円)。

おしまいに

鎌倉は古くから沢山の神社仏閣があり、歴史的遺産や海、山など自然豊かな環境に恵まれた魅力的な街です。

また、お寺巡りの途中の道なりにある民家も手入れをされた生垣があり、奥ゆかしい門構えの家、庭木の花々にも季節や日本の良さを感じることができ住んでみたくなる街だと思います。

 

★神社仏閣めぐり一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました