龍神のご利益はすごい?箱根神社のパワースポットへお参りして強運をもらいに行こう!

神社・お寺めぐり

箱根神社へ参拝に行きましょう!

箱根神社へ参拝に行くには、一の鳥居~五の鳥居の5つの鳥居をくぐっていきます。順番にくぐっていくと、お参りのご利益がアップすると云われています。

そして、箱根神社の本殿へ参拝するには、長い急な石段を上ります。山の上にある神社参拝はしばし途中でキツくなってきます。自分のペースで一段ずつ上って行ってくださいね。

箱根神社へ行ってみる >>> たびノート

スポンサーリンク

箱根神社へアクセス

箱根神社のご祭神

箱根神社は、御祭神「箱根大神(ハコネノオオカミ)」が祀られています。

天照大御神の孫にあたる「瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)」、その妻である「木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」、そしてその子供である「彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)」、この三神を総じて箱根大神として祀られています。

この三神は日本神話における神々の物語から歴代天皇へと変遷していく重要な場面に登場する神様とされます。

箱根神社のパワースポット ご利益は?

「箱根神社」のご利益は、末社やご神木のご利益も含め、開運隆盛、金運、商売繁盛、縁結び、交通安全、心願成就、安産祈願など多岐に渡ります。

勝負運や出世運、金運、恋愛運など多様なご利益が期待でき、関東屈指のパワースポットといわれています。 本宮に続く5つの鳥居と、芦ノ湖に立つ「平和の鳥居」が見どころとなっています。

箱根神社の子宝パワースポット

箱根神社の安産杉は、この命名通り、安産や子孫繁栄を祈る子授けの御神木として有名です。

スポンサーリンク

この箱根神社の御神木である「安産杉」は根元部分が二股に分かれており、大きな穴が開いていますので、まるで母胎のような形をしています。

健全な母胎に見たてた大きい杉の樹木を「安産杉」として子孫繁栄・安産を祈願するようになったとされます。

源頼朝は、妻・北条政子の安産を祈願し、三代将軍実朝が無事に誕生したと伝えられています。

箱根神社の龍神水

箱根神社では、縁結び、商売繫盛など開運の力や、様々な穢れを払う清浄の力を持つとされる箱根山から湧き出す霊水の「龍神水」があります。

この龍神水で口をゆすいだり、家にお祀りをすると除災招福のご利益があるとされます。

社務所で龍神様のステッカー付き小型ペットボトルを拝受して「龍神水」を入れ持ち帰ることもできます。またペットボトルに入れて持ち帰ることもできます。

龍神のご利益は?つながるとどうなる?

風水では龍神の置物を置くと良いと言われています。 願いごとを叶えてくれるといわれ、特に黄金の龍の置物は、財運、金運、出世運などのパワーを発揮する縁起の良いものになります。

龍神様とつながると、「世界は自分の味方だ」とわかる出来事やご縁が次々にアレンジされます。 すると、思考が柔軟になり、世界は安全な場所だと実感できるようになります。 ですから、安心してさまざまなことにチャレンジできるようになるのです。

 

龍神の役割は?龍神の色は?龍の好物は?

龍神は天地を自由に動き回る存在です。 龍神が動くところに「流れ」が起こります。 そして、雲を動かし、風を吹かせ、雨を降らせています。 つまり、気象、海流、地熱の流れをつかさどる存在が龍神です。

龍神には、「運気の流れを作る」という大きな役割があり、人間がどのように成長していけばいいかを知っています。 ですから私たちは、龍神とつながることで適切な行動がとれ、時代の流れに乗って成長や発展をしていけるのです。

 

五行思想では、「五龍(ごりゅう)」が守護している考え方もあり、その場合は、東方を青龍、南方を赤龍、西方を白龍、北方を黒龍、中央を黄龍(金龍)が守護しています。

龍の好物は手に持っている宝珠とツバメと空青といわれています。

 

おしまいに

箱根神社のすごいところは、源頼朝や徳川家など、数々の武将たちが戦の前に勝利を祈願した場所というところにあります。

石段の脇に高々と空に向かってそびえる樹々も圧巻です。きつい石段を登りながらこの木陰のありがたさが身に沁みます。

本殿へ着くと、感じるのは力強い「気」ではないでしょうか。背中を強く後押しして頂ける「凛とした気」を感じます。

★神社仏閣めぐり一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました