柿ショコラ が絶品!季節限定商品!オンラインで買うなら冬でしょ!

くらしの知恵の輪

プレゼントで頂いた「柿ショコラ」がとーっても美味しかったので紹介したいと思います。

程よい甘さの柿の味とチョコレートの組み合わせが絶品でした。

ショコラの中には洋酒に漬け込んだ干し柿。

女性3人が同時に口に「柿ショコラ」を頬張って「お・い・し・い!!」と声をあげました。

スポンサーリンク

柿ショコラ が絶品のお店はどこ?

御菓子司 寿恵久仁屋(すえくにや)

島根県邑智郡美郷町粕渕178−1
tel: 0855-75-0029

こちらは少し遠くて買い物に行くにはむずかしそうでした。

季節限定商品なので、冬の時期だけのようです。

寿恵久仁屋さんのサイトによりますと、

柿は日本で最も古くから利用されている果物です。島根で栽培される柿は、甘味が凝縮される「西条柿」。
干し柿にすると程よく柔らかく、糖度が甘く口の中に広がります。
この地域では、干し柿の手前の半生でまろやかな「あんぽ柿」をつくります。
柿を包むチョコレートも融点が低く冬しか入荷できない滑らかなチョコレート。
冬の時期にしか食べることのできない季節の味。

スポンサーリンク

と語られています。

柿ショコラのお味は?

まあるい形のショコラがコロコロと見た目も可愛らしいのです。

あくまでも私の食べた感想なのですが、どのショコラにも程よく洋酒に漬け込んだ干し柿が中に入っていてやさしい甘さです。甘すぎることなく洋酒の香りやクセも強くなく食べやすいです。

干し柿が上質のチョコレートに包まれています。ショコラと柿のすばらしいハーモニー!

ミルクチョコ味にココアパウダーでコーティング

ミルクチョコ味にココナッツのコーティング

ホワイトチョコのコーティング

ダークチョコ味に赤色と金色の包み紙

どの味も美味しくて幸せな気分になれます。冬にぴったりなショコラだと思います。

「チョコレート」と「ショコラ」の違いは?

「チョコレート」と「ショコラ」の違いは言語の違いで、同じものを指しているのだそうです。

チョコレートは英語の「chocolate」から、ショコラはフランス語の「chocolat」に由来しています。

ただし、「ショコラ」と呼んだ方がオシャレなイメージがあるため、「チョコレートケーキ」を「ショコラケーキ」と呼ぶこともあるのだとか。

「柿ショコラ」オンラインならコチラ

https://www.suekuniya1955.com/
バレンタインの頃にはもう売り切れなのでしょうね。
サイトがダウンしていました。

次の冬の時期には是非オンラインで「柿ショコラ」を試してみてくださいね。

おしまいに

「柿ショコラ」10個入りで1684円という価格を後ほど知り、「 な・る・ほ・ど !」と納得しました。

少しぜいたくなお菓子だと思います。

1年に一度食べてみても良いと思える健康的なお菓子です!

色々なお菓子がある昨今ですが、島根県のお菓子処から上質の美味しい逸品をお知らせしました。

関連記事 >>> バレンタインやホワイトデーにバームクーヘンを贈る意味って何?

タイトルとURLをコピーしました