引っ越しならトラックを乗り捨てでレンタカーがお得だった!?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




実際に利用してみてわかるのが乗り捨てでレンタカーなんですね。高くつくのかなと思いきや便利に使えることがわかりました。トラックの運転に自信のある方は利用しても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引っ越しでトラックをレンタル


引っ越し前のマンションは2DKでしたので、2トンロングで十分かと思いレンタカーを借りたのですが、10年以上住んでいたので思いのほか荷物が増えており、すべての荷物を収めるのに大変苦労しました。

結局入りきらなかったものは、自分の車と、手伝いに来てくれていた友人に頼んで細々としたものを新居まで運んでもらいました。

新居までの距離は1時間半ほどでしたし、以前に4トントラックも運転したことがあったので、引っ越し費用節約のため業者に頼まずに自分でトラックを借りようと思ったのですが、10年ぶりぐらいの運転だったので、とても緊張しました。

特に旧居から広い通りに出るまではとても道が狭くて何度か切り返さないといけなかったこともあり、少し業者に頼まなかったことを後悔しました。

新居について、トラックの扉を開けたときに荷崩れをおこして物が落ちてこないか心配でしたが、引っ越し業者のバイトをしていた友人が手伝ってくれ上手に荷造りをしてくれたのでほとんど中で荷崩れを起こしていたり、物が壊れていたり、扉を開けたときに物が落ちてくることはありませんでした。

またトラックはアルミバンでしたが、後ろだけでなくサイドにも扉があるタイプでしたので、降ろす作業が早くできました。

引っ越しでトラックを乗り捨てのレンタカーはどうなのか


レンタカーを借りる際に、同じ県内なら乗り捨て料金はかからないと説明を受けたので、引っ越し先は隣の県でしたが、わざわざ友人にお願いして自分の車を運転してついてきてもらい同一県内の別の営業所にトラックを返却に行きました。

しかし、行き帰りで2時間ほど無駄にし、友人にも迷惑をかけたにも関わらず、乗り捨ての手数料は数千円でしたので、再びレンタカーを借りて別の県に引っ越すことがあれば、今度は手数料を払ってでも乗り捨てを利用しようと思いました。

しかし、借りた営業所から返した営業所までの距離と、新居の近くにある営業所までの距離がほとんど変わらなかったので、乗り捨て手数料が発生するかどうかは県をまたぐかではなく、距離に応じて発生させるようにしたらどうかとも思いました。

スポンサーリンク

関連記事 >>> ダンボールの調達はタダ!引っ越しを安く済ませた学生の実践記

おわりに

大手のレンタカーを借りましたが、さすが大手だけあって車両のコンディションはとても良いものでした。

前述の通り10年ぶりにトラックを運転しましたが、バックモニターが付いていたり、ハンドルやクラッチがとても軽かったり、ブレーキの利きがとても良かったりと、とても運転しやすかったです。近年の乗用車の進歩も素晴らしいですが、久しぶりにトラックに乗ってその進歩と乗りやすさに少し感動しました。ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました