引っ越しでテレビを箱なしで発送する梱包のコツ・節約術は?費用は?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




引っ越しするときにテレビを入れる箱は必要でしょうか?

引っ越しが決まって、いざ荷造りをしようとしたときにふと考えますよね。

テレビは精密機械でもあり、高価なものなので画面に傷がついたり壊れてしまったら大変です。

現在は引っ越し業者に任せてしまえば、様々なサービスもありますからお金を出せば容易なことです。

今回引っ越しの時、テレビを箱なしで発送する梱包のコツについて、また節約術として知っておいたらお得なやり方をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引っ越しの時テレビを箱なしで発送する梱包のコツは?


購入した物のダンボールを全て捨てずに保管するというのは、アパート暮らしをしている人にとっては、スペースの問題があり難しく、真っ先に捨ててしまうと思います。

私もそうでした。購入した時に、引っ越しの時の事までは考えません。
引っ越しが決まって、いざ荷造りをしようとしたときに箱がない場合には、まず最初に引っ越し業者に確認することです。

引っ越し業者によっては、テレビ用にしっかりと保護をして対応してくれる業者もあります。

また、自分でダンボールで梱包する方法もあります。

テレビの箱がなくても立てる事が出来れば発送は可能です。

スポンサーリンク

テレビの箱がない場合には、緩衝材でしっかりとテレビを覆います。

ビニールのプチプチは、100均でも売っていますので簡単に入手できます。引っ越しの際には是非購入しておくとよい便利グッズです。

ビニールのプチプチでテレビ全体をしっかりと覆ったら毛布で更に包みます。

この状態で、立てたまま車に詰め込みます。

引っ越しでテレビを発送する際、節約術を考えたら?


引っ越しの時のテレビの発送を振り返ってみます。

私が引っ越しで利用したのは、学生時代は日通で、当時はアパートに荷物も多く置いていたので、大型のトラックを1台貸し切ってもらっての作業でした。

最近した引っ越しは、赤帽さんを利用し、いわゆる赤帽車を1台貸し切ってもらっての作業でした。

いずれも、引っ越しに特化した引っ越し業者さんを利用する場合は、必ず業者さんがテレビの破損や故障を第一に考えて、専用の緩衝材などが含まれた梱包材料で梱包をしてくれます。

赤帽さんですと少し簡易的にはなりますが、厚い毛布を利用して梱包材料代わりにして運搬をしてくれます。

従って、購入した時のテレビのダンボールは必ずしも必要ありませんでした。

そうしたダンボールなどでのきちんとした梱包が必要になってくるのは、通常のいわゆる宅急便を利用し、運搬費用を節約して運んでもらう場合だと思います。

通常の宅急便ですと、例えばプチプチのような緩衝材に梱包するだけのスタイルですと、破損や故障の可能性があるため依頼を断られてしまいます。そこが大きな違いではないでしょうか。

ただ今の液晶テレビですとだいたい40型程度のサイズまでならサイズが薄いのと比較的軽量であるため、テレビが積めるサイズであればマイカーを利用して運ぶことも可能でしょう。

引っ越し業者を使わずにキャラバンのような車を使用しての引っ越しが可能な単身者の方であれば、先ほどのプチプチのような簡易梱包をして運搬すればよいです。

また、市内や比較的近距離の間での引っ越しで、敢えて梱包など必要がないという場合には、梱包そのものが不要になると思います。

つまり引っ越しの際のテレビは引っ越し先までの距離や、どういった形での引っ越し荷物の運搬をするかにより、ダンボールの要不要を選ぶことにもなると思います。

引っ越しでテレビを発送する時に注意すべきことは?


テレビは精密機械ですからテレビ本体と液晶の保護をしっかり行います。

また、画面が傷ついたり割れてしまったりしないように緩衝材でしっかりと保護する事が重要です。

テレビを立てた状態で梱包しましょう。テレビは立てた状態で使用するものであり、使い方も立てて使用します。

その為に、立てて梱包する事で衝撃を少しでも最小限にくい止める事が出来ます。ひと目見てわかるように箱に「精密機械」と注意書きをしておきます。

箱に「精密機械」と記載してある事で業者も丁寧に注意を払って扱ってくれます。

業者に依頼するとテレビの引っ越し費用はいくら?

テレビのサイズや重さによっても金額が変わってきます。宅配便の場合、小さいサイズのテレビで2000円程度から大きいテレビになると8000円くらいで発送してくれるようです。

引っ越し業者の場合、小さいサイズのテレビで5000円前後、大きいテレビになると12000円前後と言われています。

金額が安いのは引っ越し業者よりも宅配便の方です。

当然ですが、宅配便は玄関から玄関までの運搬対応になりますので、梱包や設置まではしてもらえません。

自分で出来る範囲とお財布を相談したうえで、梱包や設置も希望するのであれば、金額が少し高くても引っ越し業者の方を選ぶと良いですね。

こんな記事も読まれています>>>カビ退治は熱湯50度以上で死滅!まさか!やってはいけないこととは?

おわりに

ブラウン管時代、今の液晶時代、両方の時代での引っ越しを経験しました。学生だった頃はブラウン管で、14型から19型だったと思いますが、重量、全体のサイズもあるため引っ越し荷物の中では負担が大きい部類でした。

今は液晶26型を保有していた時に引っ越しをしましたが、軽量かつ薄いため、負担は一気に減ったというのが実感でした。

テレビは精密機械でもあり高価なものです。また、テレビを購入した時の箱は置き場所に困るので処分する人が多いはずです。

宅配便にするか引っ越し業者に頼むかによっても金額や対応が異なりますので、費用で選ぶのか、対応で選ぶのかの判断が必要となります。

テレビは箱がなくても上記のとおり発送は可能です。自分の車で運べるサイズならば取扱いを気を付ければ安上がりですね。

自分で作業をする時は細心の注意を払ってテレビを幾重にも保護をし梱包して壊れないように運搬してくださいね。

ご参考になれば幸いです。

関連記事 >>> ダンボールの調達はどこでする?引越し業者に頼まず安く済ませた体験談

タイトルとURLをコピーしました