数秘術11女性の性格や雰囲気は?オーラが強くモテる?相性の良い運命数は?恋愛傾向・結婚運は?

占い

数秘術で運命数「11」の女性は、生まれながらに気品があり貴族のような雰囲気があります。

 

また、研ぎ澄まされた感性を持ち、年齢が若いほど天然キャラで空気を読まない人と見られてしまいがちです。コツコツと努力を積み上げていくタイプなので、年齢を積み重ねて人間性が磨かれていきます。

 

精神的なつながりを重視する運命数「11」の女性です。恋愛の傾向や結婚について自分のことを知っておくと、幸せをつかむヒントになりそうです。

スポンサーリンク

数秘術の運命数 計算の仕方

例:平成2年10月21日 生まれの場合

①生年月日を西暦に直します。

1990.10.21

②生まれた西暦、月、日の数字を1桁になるまで1つずつ足します。

1+9+9+0+1+0+2+1=23=2+3=5

運命数は「5」となります。

③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33が出た場合は
それを採用します。

スポンサーリンク

運命数は別名で(ソウルナンバーor 誕生数)とも呼ばれます。

数秘術11女性の性格・雰囲気

数秘術で運命数「11」の女性は、中性的な印象の方が多いです。

個性的なヘアスタイルやメイク、ファッションを好む方も多いですが、透明感や気品があるせいか不思議と嫌味に取られません。

周りの雰囲気や状況をすぐに察して、どう動けばより良いのか見極めて場に馴染んでいく人です。

見た目は柔和な雰囲気ですが、卒のない行動の裏には繊細で過敏な性分なので、無理をしすぎて神経をすり減らしていることも多いです。

振る舞いと内面が真逆な場合があるため、無理をさせていないかと気づかってあげると、心を開いてくれます。

数秘術11女性 オーラが強くモテる?

数秘術で運命数「11」の持ち主は、共感性が高く、それとなく相手に合わせるのが得意なためモテる人も多いです。

 

運命数「11」の女性は人に対する影響力が大きいのでオーラが強く、この人なら「頼りになりそう」「助けてもらえる」という潜在的な意識が働きやすいとされます。

 

非常に優しい心を持っているので、異性からモテる傾向にあります。心の交流を大事にしているため相手の話を親身になって聞きます。

 

彼の話をしっかりと聞いてあげるので彼に母性・安心感をもたらしていくことでモテる要素となります。

数秘術11恋愛傾向

数秘術「11」の女性は、直感が鋭いゆえ、結婚につながる出会いは、出会った時に感じとるでしょう。

また年上から可愛がられるタイプですから、歳の差結婚をする可能性があり、精神的なつながりを重視します。

人や物に対する好き嫌いが態度には出しませんが、意識の中ではハッキリしています。

 

知性的で、たくましい実行力を合わせ持った男性を愛する傾向にあります。洗練された精神を持ったジェントルマン、カリスマ的な雰囲気を持った男性に心を惹かれます。

 

若い頃は運命数「2」の要素の共感性や依存性が強く、相手との一体感を重視するのですが、運命数「11」の要素に目覚めてくると、マスターナンバー特有の直感力が開花します。

 

結婚の時期も「今だ」というインスピレーション的な感覚のあったときが最適です。

数秘術11女性 相性の良い運命数は?

相性が良い運命数は?

【運命数2】
二人で力を合わせることにより色々なことが2倍になっていきます。何をするにも一緒に行動していればハッピーが訪れるはずです。
【運命数6】
二人ともお互いに気疲れしない心を許せる相手といえます。二人の関係は、まるで家族と一緒にいる感覚でリラックスできます。
【運命数4】
二人とも気を遣わずに楽な気分で一緒に過ごせる相手となります。心を許して自然体になれる相手です。

数秘術11女性 結婚運

数秘術「11」の女性は、結婚運はあまり良くないとされます。

熱しやすく冷めやすい性分なので交際が長続きしない模様です。相手と分かりあえずに別れてしまうことも多く、結婚に対して真摯に向き合うことがあまりないかもしれません。

相手に尽くしてサポートに回るタイプですが、急に冷めてしまうこともあるので結婚生活には向いているとは言えません。刺激を求めて浮気をしてしまう事もあるようです。

お互いの足りない分を補える相手でなければ、すぐに離婚してしまう可能性も示唆されます。

一途に一人を愛することに憧れている「11」ですが、豊富な恋愛経験を経てから結婚したほうが安定できるとされます。

多くの交際を重ねながら、学びながら成長していき、自分にとってよりよいパートナーを見つけるタイプです。

おわりに

恋愛から結婚へのプロセスで、自分が常に自然体でいられる人を求めていますので、一緒にいて無理をしない、自然な関係でいられる人と結婚していくでしょう。

日頃から自分の内面を見つめ、自分の心の声に耳を傾けるようにして「無理をしていないか?」本当の自分の声を無視しないようにしてくださいね。

離婚を経験しないように、結婚前から、精神面でのつながり、信頼関係をしっかり築けるお相手と結婚することが大切です。

★数秘術の記事一覧へ

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました