数秘術 33と11の相性は?マスターナンバーと相性の良い運命数は?使命や役割の違いは?

占い

数秘術では、生年月日をバラし計算して運命数を導きます。中でもゾロ目のマスターナンバーは特別な力を持っています。

マスターナンバーには、人生に大きな試練が用意されていて、それを乗り越えることで学びがあると考えられます。特に「11」と「33」は、陰陽の両方を併せ持ち、能動的なようで受動的という二面性を持ちます。

今回は最強といわれる運命数「33」との相性のいい運命数についても探っていきます。

スポンサーリンク

数秘術33と相性が良いタイプとは

数秘術において運命数「33」と相性が良い相手は、自由奔放な生き方を受け止めてくれる人です。「33」は他人に対して無償の愛情を注ぎ、相手を理解しようとするタイプです。

人のために何かしてあげたいという気持ちが強いあまりに、時には常識を逸した行動をして孤立してしまうこともあります。人から理解されにくい「33」ですが、同じ「33」は自分の考え方や生き方を受け止めてくれる存在です。

同じ数字を持って生まれた者同士で元々気の合う二人ですが、「33」同士はお互いを尊重し合える最良のパートナーといえるでしょう。

「33」は奉仕の精神が強い反面、自分のことは後回しにしがちです。人の関心が強い「33」同士が一緒にいることで、お互いに相手が直すべき点にも気付くことができます。

数秘術33と11の相性

数秘術「33」の人と、「11」の人の相性は良いです。ともにマスターナンバーの「11」と「33」の人は、感覚で行動することができます。

「33」と「11」とは、お互いの自由な生き方をありのまま受け入れてくれる存在です。 「33」は、個性的なタイプで、一般的な考え方など関係なく、精神的なものを大切にする自分の独特の考えを示すので、変わった人と思われがちです。

しかし、人間そのものや広い世界へとスケールの大きな愛情を持った人なのです。一方、「11」も精神的、直感的で目に見えないものを感じ、大事にする美的センスにあふれた神秘的な人です。お互いに、理解、尊敬し合え、新鮮な発見や学びのある成長できる関係です。

スポンサーリンク

 

ただしお互いに感性が豊かなので、繊細になってしまうことがあります。細かなことは気にせず、おおらかな気持ちで付き合うようにしましょう。

数秘術33と他の数字の相性

「33」と「1」との相性

「33」と「1」とは、「33」は無償の愛の精神を持っているので、「1」の行動を受け止めることのできる好相性です。 「1」のリーダー性、前向きで率直、ポジティブな部分に「33」は頼もしさと信頼を感じるでしょう。チャレンジ精神が強い運命数「1」の人を運命数「33」の人がサポートする関係になります。お互いを思いやる良いカップルになるでしょう。

「33」と「2」との相性

運命数「33」の人と運命数「2」の人はまあまあの相性です。運命数「33」の人は自由でマイペースで過ごしたい、運命数2の人は相手にリードしてほしいと感じています。

2人の恋愛観の違いでケンカになるなどして運命数「2」の人が傷ついてしまう可能性があります。運命数「33」の人が歩み寄ってお互いを尊重し合うことが大切です。

「33」と「3」との相性

「33」と「3」との相性は、愛情深い性格を持つ者同士、お互いを大事にすることができます。

初対面では、人見知りな「33」と無邪気で楽しいことが好きな「3」は、すぐには親密になれないかもしれませんが、共通の目標や趣味などがあると仲良くなれるでしょう。

おおらかな「33」は、自我が強い「3」に、ネガティブな事やお互いの欠点などを気にせず、受け止め、優しく見守って接するため、居心地の良いパートナーとなれるでしょう。

「33」と「4」との相性

「33」と「4」との相性は良くないです。尊重していければいい関係を築けます。 「33」はマイペースに過ごしたいと思っているので、運命数「4」の人の真面目さには窮屈さを感じてしまうでしょう。 「33」は「4」の苦言や頑なな部分を自分を成長させてくれる相手として前向きに受け入れ、相手に合わせ、頼ることで信頼と安定した関係を続ける事が出来るでしょう。

「33」と「5」との相性

「33」と「5」との相性は良い相性です。「33」の広い包容力で、自由人な「5」の行動を受け止めることができます。 どちらも好奇心旺盛で刺激や変化を求め行動するタイプです。既成概念にとらわれない自由奔放な部分も共感でき、一緒に居て楽しいでしょう。自立した考え方を持つ者どうし刺激し合える関係なので、ありのままの自分で触れ合うことで気持ちが通じ合うでしょう。

「33」と「6」との相性

「33」と「6」との相性はあまり良くないです。 「33」の愛は人間や世界に対する見返りなど求めない大きく自由で崇高なものです。

「6」の愛はパートナーや大切に思う人に対する献身的なもので、相手にも同じように愛情を返してほしいと望みます。お互いの価値観の違いに気づくことができれば、関係を修復できるでしょう。

「33」と「7」との相性

「33」と「7」は、対照的な性格ですが抜群の相性です。「33」は感覚的で博愛主義者、「7」は理論的で孤独の中で考えや思いを深める人、と全く逆の性質を持つ2人ですが、お互いに個性的で魅力的なので、一緒に居て興味深く会話も楽しく感じるでしょう。 自分のペースを大事にし、干渉されたくない考え方も似ていて、大きな信頼関係があれば、気楽な関係が長続きするでしょう。

「33」と「8」との相性

「33」と「8」との相性ははまずまずです。運命数「8」の人は活気がありチャレンジ精神旺盛な野心家で、運命数「33」の人は個性を貫く性格です。

2人のペースは全く合わないのですが、相手の長所を見抜く力、洞察力の鋭い「8」と全てを許し受け入れる寛容性を持った「33」で相手を理解するように歩み寄れば、お互いの世界観、上昇志向に刺激を受け、ポジティブで良い関係が築けるでしょう。

「33」と「9」との相性

「33」と「9」との相性は良い相性です。 感受性が強く、相手を受け入れるタイプ同士ですが、お互いの考え方が似ているため、気持ちも分かるので、側にいて自然体でいられる安心できる2人です。

多くの人々の幸福、人のために何か役に立ちたい、そういった理想もお互いに持っています。「33」の人がなんでも話せる雰囲気を作ることができれば、運命数「9」の人は徐々に本心を話せるようになり絆の深いパートナーとなるでしょう。

「33」と「22」との相性

「33」と「22」とは良い相性です。「22」が「33」を束縛せずに好きなようにさせてくれる良い関係を築けるでしょう。 お互いに広い心で相手を受け止める事ができ、献身的に尽くします。

「22」は、天才肌で生まれ持ったカリスマ性、強運から物事を実現化、成功へと導く、自信にみなぎるタイプです。大きな理想を持つものどうし、自由奔放で無償の愛で行動する「33」の考えに「22」は、いちいち干渉されません。お互いの魅力を最大限に引き出す良い関係になるでしょう。

「33」と「33」との相性

「33」と「33」との相性は良いでしょう。無理をせず、自然体でいられる関係です。 博愛精神、他人を受け入れ合わせる性質を持つ者同士、気持ちが分かるので無理に合わせたり、気を遣う必要のない2人です。

喧嘩や衝突する事もほとんどなく、悩みなど自分の弱みを見せられる信頼できる関係です。

数秘術33と11の使命

数秘術において運命数「11」や「33」は、自分らしくあること、自分の感性に従うことは生きづらさを感じやすいし、若いうちは抑圧されがちなパターンがあるのです。

「33」も「11」も、両方とも伝道者としての使命をもっています。

数秘術33と11 役割の違い

数秘術において運命数「33」は、これまでの常識を壊し新しい価値観で生きる自分を見せ、新しい価値観を創る人です。

「33」は奉仕の精神が強い反面、自分のことは後回しにしがちです。人の関心が強い「33」同士が一緒にいることで、お互いに相手が直すべき点にも気付くことができます。

数秘術において運命数「11」は、メッセンジャーです。受信して発信する「媒体」のような存在です。

「11」の人は自分の直感を信じるタイプなので、気持ちをストレートに伝えてしまいます。

人気記事>>>

数秘術の勉強を独学でする?又は通信講座でおすすめは?初心者に本はわかりやすい?占い師になるには?

おしまいに

「33」と相性が良い相手は、自由奔放な生き方を受け止めてくれる人です。「33」は人に対して無償の愛情を注ぎ、相手を理解しようとするタイプです。

人のために何かしてあげたいという気持ちが強いあまりに、時には常識を逸した行動をして孤立してしまうこともあります。

「33」は奉仕の精神が強い反面、自分のことは後回しにしがちです。人の関心が強い「33」同士が一緒にいることで、お互いに相手が直すべき点にも気付くことができます。

身近にいる「33」の取説として参考になれば幸いです。

★数秘術の記事一覧へ

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました