氷室神社は氷の神様!かき氷の聖地が奈良にあることご存知?氷みくじって?

お出かけ情報
スポンサーリンク




奈良の氷室神社はかき氷ファンなら絶対に訪れたい氷の聖地!毎月1日の晩は幻想的な氷のキャンドルが並ぶ氷献灯も実施されており神社にある「氷みくじ」も大人気とか。・・・ん・・氷みくじって何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氷室神社へアクセス方法


 所在地: 奈良市春日野町1-4

拝観時間
 4月~10月 06:00~18:00
 11月~ 3月 06:30~17:30

 
近鉄奈良駅から徒歩10~15分ほどで行くことができ、アクセスは良好です。
奈良公園すぐそばにあるので駅から神社まで奈良公園の中を歩きつつ、鹿と戯れながら歩くことができます。

ほとんどの観光客は近鉄奈良駅から氷室神社の東側にある東大寺へと歩いて行くので、その波に乗っていけば迷うことはありません。奈良公園内にある奈良国立博物館が見えてきたら左手に氷室神社の鳥居が見えてきます。

氷室神社のしだれ桜

氷室神社の中には、奈良市でしだれ桜といえばここ!という有名なしだれ桜があります。


「奈良で最も早く開花する桜である」と言われるしだれ桜があり、『奈良一番桜』と呼ばれています。氷室神社の境内には何本かしだれ桜がありますが、最も有名なのが『四脚門』と呼ばれる門前に建つしだれ桜です。その樹齢はなんと約100年と伝えられています。

例年3月20日ごろから見頃を迎え、4月には散ってしまうようで氷室神社のしだれ桜は《訪れるタイミングが非常に難しい桜》としても有名なようです。そんなレアな桜ですからしだれ桜の見頃を見れた人はとってもいいことありそうです!

春になれば桜を見に訪れる観光客で溢れかえり、皆さん枝垂れ桜の前で記念写真を撮って桜を楽しんでおられます。夕方には、がんばれば夕日をバックに枝垂れ桜と鳥居の綺麗な写真が撮れるかもしれません。

氷室神社の氷みくじ

氷室神社はその名の通り氷に関する神様が祀られています。そんな氷室神社では【氷みくじ】という少し変わったおみくじをひくことができます!

スポンサーリンク

まずは社務所でおみくじをいただきます。

1. 200円を支払う
2. 筒からくじを引く
3. 番号に対応した紙を受け取る

ここまではいたって普通です。しかし受け取った用紙には何も書かれていません。そこには項目は書かれていますが、願い事も恋愛も学問も空白。中身は何も書いておらず真っ白です。

そのおみくじを氷みくじ用に置いてある氷にぺたっと貼り付けると、おみくじに文字がみるみるうちに浮かび上がってくるのです↓

氷のおみくじなんて珍しいですよね。

かき氷

氷室神社では氷に関する神様が祀られています。それになぞらえ、毎年【ひむろしらゆき祭】というイベントが開催され、多くのかき氷ファンが色々なかき氷目当てに集まってきます!

また、最近ではかき氷をメインとしたカフェも増えており、奈良はかき氷の聖地とまで呼ばれるようになりました。春日山麓の北に氷の貯蔵所を設けて神を祭ったのがはじまりと伝えられています。

氷室神社の神様は、『製氷販売業、冷蔵・冷凍業の守護神』と言われ、現在も大阪氷卸協同組合など製氷業を営む方が氷を奉納されています。
車でアクセスする方はご参考までに、氷室神社は専用の駐車場があります。60分500円で利用できます。

関連記事 >>> 千葉神社の御朱印帳が人気!星のお守り?見どころと豆大福のお店は?

さいごに

カフェの中でもおすすめの絶品はカフェ「おちゃのこ」のかき氷です。ふわふわで、お茶を使った他ではあまり見かけない味を楽しむことができます。夏にはいつも行列ができていました。

-☆おちゃのこ☆-
電話:0742-24-2580
住所:奈良県奈良市小西町35-2 コトモール1F
アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良」駅から徒歩2分
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:第3水曜

氷室神社にお越しの際はぜひかき氷も堪能しにいきませんか。

こんな記事も読まれています >>> 藤森神社で時間が止まる!御朱印は紫陽花?期日限定の左馬狙い?

タイトルとURLをコピーしました