上賀茂神社の御朱印の受付時間は何時から?受付場所はどこ?値段は?

神社・お寺めぐり

上賀茂神社の正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言い、京都で一番古い神社です。京都の北側にあり「上賀茂神社」行きバスの終着点で、京都駅からはバスで30分ほどかかります。

世界遺産であり、有名な円錐型の立砂が神様が宿る場所として、パワースポットとして注目されています。

5月には京都3大まつりである「葵祭」が下鴨神社(賀茂御祖神社)と共同で行われ、大変多くの観光客が訪れます。

境内にあるほとんどの建物が国の重要文化財に指定されています。

スポンサーリンク

上賀茂神社の御朱印の受付時間

上賀茂神社の参拝可能時間は5時30分から17時です。御朱印受付時間は9時から17時までの間なら対応していただけます。もう少し時間が早くても、対応する方がいらっしゃったら拝受できると思います。

敷地は大変広いですが上賀茂神社を回るだけでしたら、所要時間は1時間かからないでしょう。

御朱印受付場所

上賀茂神社は鳥居をくぐって左側に御朱印受付があります。入り口のすぐ近くにあるため、大変分かりやすい場所です。上賀茂神社の楼門や建物は綺麗な朱色をしており、境内の中では小さな小川があり、自然の緑と調和したとても神聖な場所です。

順番

夏休みの時期の平日でしたが、並んでいる人もおらず書いている間だけ待ちましたので、ほんの1分くらいだったと思います。ですが帰り際には並んでいる時間もありましたので、訪れるタイミングによります。

複数の書き手がいるため、迅速に対応していただけます。ですが改元など特別な限定御朱印が出る際は、何時間待ちとなる場合もあるようです。

上賀茂神社の御朱印の値段

上賀茂神社の御朱印の初穂料は300円です。一般的な他の神社と同じ値段です。できるだけお手間を取らせないよう、お釣りが要らないよう小銭を用意しましょう。

スポンサーリンク

オリジナル御朱印帳があります。双葉葵の御朱印帳1000円です。

上賀茂神社の御朱印の種類

上賀茂神社の御朱印は1種類です。
右上に「山城国一宮」、中央に正式名称「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」と書き入れてくれます。日付も入れてくれます。中央には赤いインクで賀茂別雷神社の四角の印を押してくださいます。

そして可愛い双葉葵の赤色のスタンプを押してくださいます。書き手は複数いらっしゃるため、仕上がりは異なりますが、達筆な方が多いように感じました。

上賀茂神社の御神紋は双葉葵

上賀茂神社は下鴨神社と同じく御神紋は双葉葵が用いられています。上賀茂神社、下鴨神社はセットで参拝することをおススメします。

どちらも世界遺産で似ている部分も多いですが、比較しながら訪れるのも楽しいです。

バスの停留所の近くにはお土産屋さんもあります。そこの「やきもち」が絶品でペロっと食べられます。お土産にも最適です。

両神社とも双葉葵をモチーフにした特徴的やお守りやお土産が多く選ぶ時間も大変楽しいです。

上賀茂神社のおみくじでは八咫烏を用いたものもあり、つい購入してしまい玄関に飾っています。特徴的なおみくじとなっています。

 

関連記事>>> 下鴨神社のおみくじで平?糺の森行き方は?周辺おすすめカフェは?耳より情報!!

摂社(大田神社)の御朱印

少し離れていますが、境外摂社である大田神社があります。徒歩で10分ほどです。そちらは小さなこじんまりとした神社です。

 

5月から6月はカキツバタが見頃であり、多くの参拝者が訪れます。御朱印にはカキツバタのスタンプが押してあり、可愛いということから人気のようです。

京都五社めぐりについて

京都五社とは、上賀茂神社、八坂神社、城南宮、松尾大社、平安神宮の5つのことです。この5つを巡るのが京都五社めぐりです。

 

いずれも格式高い神社で、参拝効果倍増です。順番は決まっておらず、どこから訪れても構いません。

最初に訪れた神社で専用の色紙をいただきます。初穂料は1000円です。

 

五社全ての御朱印を集めると記念品をいただけるそうです。それぞれの場所が離れているため、計画して訪れることをお勧めします。

こんな記事も読まれています >>>

京都パワースポット体験談!吉田神社・岡崎神社のご利益は?お導き?

おしまいに

上賀茂神社は京都駅から少し離れています。それで混雑もそれほどなく、豊かな緑に囲まれた場所に位置しているのでゆっくり参拝することができます。

上賀茂神社の参拝所要時間は御朱印を並んで拝受する時間も含めて約1時間ほどです。上賀茂神社の本殿参拝だけなら所要時間は20~30分ほどです。境内にある重要文化財の摂社を見て回ると1時間ほどかかります。

ゆっくり散策を楽しみたい方は1時間半ほど見ておけば安心ですね。ご参考までに。

タイトルとURLをコピーしました