蛇窪神社のスピリチュアルな由来!東京の白蛇さまは金運 アップにご利益! 巳くじを引こう!

神社・お寺めぐり

夢に蛇が出てくるとお金が入ってくるという云われます。それと蛇の抜け殻をお財布の中に入れておくとお金持ちになると言われていました。

昔から蛇とお金は深い関係があるとされています。

今年は金運アップをしたいなら、「東京の白蛇さま」と呼ばれている「蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)」に行ってみましょう!やはり行くなら巳くじ(みくじ)が買える日がいいですね。

スポンサーリンク

蛇窪神社のスピリチュアルな由来

鎌倉時代末期である元亨2年(1322年)、この地域一帯が大干ばつに襲われた際、古池のほとりにあった龍神社に雨乞いをしたところ、大雨が降り危機を免れることができました。

このことに感謝して龍神社を勧請して祀ったのが「蛇窪神社」の由来と云われています。

宮司さんのお話
人は1人では生きていけないので、人とのご縁が大切。自分がいい「才」をする力を与え下さり、それによって周りが動き勢いがつき商売繁盛などで懐が豊かになる。さらにそれにより他人への施しができる心に余裕を与えるのが、白蛇様のご神徳。

直接的に金運が上がるというよりは、「人生の財産を与えてくれる」というのが一番の御利益のようです。

 

東京の白蛇さまとは

蛇は何度も脱皮を繰り返しながら成長する生き物であり、その様から永遠の生命や、終わることのない繁栄を連想させ、富の象徴と云われます。
蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)」は東京の白蛇さまと呼ばれています。
※令和元年5月1日より「蛇窪神社」が通称表記になりました。

蛇窪神社の主祭神
◎天照大御神(あまてらすおおみかみ)
◎蛇窪大明神(へびくぼだいみょうじん)

蛇窪大明神とは、上神明天祖神社のすべての神様の総称です。白蛇様、龍神様、弁財天様が一緒に祀られてる珍しい神社となります。

巳くじ(みくじ)を引きに行こう

「巳の日」「己巳の日」限定のおみくじがあります。

スポンサーリンク

その名も「巳くじ(みくじ)」です。

12日に一度の巳の日に行くと更に白蛇様のパワーがアップ。巳の日限定の特別なお守りや御朱印もいただくことができます。

「夢巳札」は、天然記念物山口県「岩国のしろへび」の脱皮と蛇窪大明神のお札が入った、巳の日限定で授けて頂ける御守りです。効果絶大と言われているこちらの御守りは体数限定になっています。お早めにお出かけください。

「巳くじ(みくじ)」ですが後ろの赤い糸を引っ張ると、中にあるおみくじが出てきます。

もし、凶を引いてしまった場合は、社務所に行くと身代わりとなる「お守り白蛇」を無料で頂けます。

白蛇土鈴は、「撫で白蛇様」横の納め処へ願いを込めて納めます。

 

白蛇辨財天社の由来


境内の右奥には「白蛇辨財天社」が鎮座しています。鎌倉時代「蛇窪神社」の社殿横にあった清水が湧く洗い場に白蛇が住んでいました。

 

月日がたち洗い場が無くなったため白蛇は戸越公園の池へと移りましたが、ある日、夢枕に白蛇が現れ「元の住処に帰してほしい」と土地の地主へ懇願。「蛇窪神社」の宮司に相談し、境内に池を掘って白蛇を祀るべく勧請した神社と言われています。

 

ご祭神は、市杵島姫神・田心姫神・湍津姫神・蛇窪龍神・白蛇大神であります。
龍神、蛇神が一緒に祀られているのは全国でも珍しく、一緒に祀られていることで、龍(立つ)巳(身)、立身出世の願いを叶えてくれると伝えられています。

 

こちらの神社では、蛇が脱皮を繰り返して、きれいな姿に生まれ変わるということから、他ではあまりない美白祈願をお願いすることができます。

東京福めぐりの8社のうちの1社で、女性には嬉しい「美人水」という美人になれるお清めしたお水もあります。

蛇窪神社は金運パワースポット

蛇窪神社は、関東有数の金運パワースポットと言われています。

東京品川区の閑静な住宅街にある蛇窪神社は、白蛇さまと一緒に、龍神さま、弁天さまが1か所で祀られている日本全国でも珍しい神社です。

とりわけ金運(財運)アップ、立身出世のご利益があるとされます。蛇窪神社へ参拝した後に、宝くじが当たった人もいるという噂があります。

また2016年から「撫で白蛇」が鎮座しています。

「撫で白蛇様」とは?

左が女蛇で、右が男蛇。

願い事を祈りながら撫でると願いが叶うと言われています。

脱皮をする蛇は再生の意味があり、撫でた人自身が再生できるようにとの願いが込められています。

宝珠を包み込んだ御姿をされています。ツルツルでとても撫でやすい白蛇さまなんです。

七体の白蛇と一体の白龍を合わせて八体の末広がり。御神体の弁財天様に巻き付いていて独得な雰囲気があります。

なぜ白蛇は金運がいいの?

蛇は1年に4~5回脱皮を繰り返し成長してゆくので「生命を象徴する動物」=「永遠」を連想させ、富や繁栄のシンボルと考えられています。

また白蛇は古代インドで、財運招福の神「弁財天」様の化身と云われ、家に白蛇が住み着くと金運や財運に恵まれると言い伝えられてきた事が理由のようです。

蛇窪神社ヘアクセス

東京都品川区二葉4丁目4−12

むすびに

巳の日は12日に一度のペースで巡ってきますが、特に60日に一度巡ってくる”己巳(つちのとみ)”の日はとってもお勧めなのです。

己巳の日は、弁財天の縁日で縁起が良いとされており金運が上がると伝えられています。

己巳の日の「己」は五行思想では「土」を表していて、土は金運を生むと言われているため、更なる金運アップが期待できるということです。

せっかくのお参りですから、より金運アップのご利益が期待できる日を選んで行きましょう!

★神社仏閣めぐり一覧へ

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました