go to トラベル キャンペーン玉造温泉に宿泊予約お得な方法は?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




go to トラベルキャンペーンという言葉をずーっと耳にしていたのだけれど、

今一つ活用できていない方に、島根県の玉造温泉に宿泊予約してみたい貴方に読んでほしい記事です。

「Go Toトラベル」は、旅行代金を1泊あたり2万円を上限に、日帰り旅行では1万円を上限に補助する制度です。

登録している宿泊施設や旅行会社に支払う旅行代金のうち、35%が割り引かれるほか、観光施設や土産物店などで使えるクーポンが旅行代金の15%分発行されます。

例えば、旅行代金が1泊4万円の場合、旅行代金の35%にあたる1万4000円が割り引かれ、クーポンは15%にあたる6000円分を利用することができます。

NHK出典

スポンサーリンク
スポンサーリンク

go to トラベル キャンペーン玉造温泉「湯之助の宿 長楽園」へ宿泊予約


1万坪の庭園と120坪の混浴露天風呂を楽しもう♪無料バスで宍道湖の夕日鑑賞に玉造国際ホテルへもどうぞと旅行会社のフレーズが気になるのです。

また、「湯之助の宿 長楽園」は、

☆当館の庭園混浴露天風呂「龍宮の湯」は、広さ日本一に認定されました☆

と記載されていました!

スポンサーリンク

 

玉造温泉の中でも人気が高く、お値段も高く、敷居が高いイメージが

昔からあったけれど。

県外からも大勢のお客様が宿泊に来られます。テレビでも以前から全国版で放送され人気は衰えません。

今回「go to トラベル キャンペーン」で、

初めてこの玉造温泉「湯之助の宿 長楽園」へ宿泊予約してみました。

コロナで今年に入ってから全く旅行へは出かけていません。

島根県でお金を使うために、こういう時に普段泊まれない宿に

泊まってみたいものです。

go to トラベル キャンペーンで宿泊予約お得な方法は?

※Go To トラベルキャンペーンの予算には限りがあります。お早めにご予約ください。

と、言われているので、各旅行会社等いろいろ検索してみました。

実は「湯之助の宿 長楽園」の

公式サイトからの予約が1番お得に旅行予約できます!

 

日本初のホテル・旅館の直販予約ポータル
STAYNAVI」が「長楽園」と連動していました。

旅行の日にちを決めて宿のプランを選びます。

私も決して予約が早い方ではなくて、10月に入ってから宿泊予約をしたのですが

11月後半の金曜日で宿泊予約を選びましたのでまだ早割で予約が出来ました。

(10月、11月の土曜日はすべて満室で全滅でしたが。素泊まりはあったかもしれません。)

go to トラベル キャンペーンには割引登録が必要

go to トラベル キャンペーンで割引を受けるためには、割引登録が必要でした。

これは、「長楽園」のホームページで予約を完了すると、

その画面上でSTAYNAVI「割引登録」の案内が出てきました。

クリックして、自分のアドレスを登録しますと、

自分宛てに折り返しSTAYNAVIからメールが届きます。

そのメールの案内に従っていき、宿泊プランや金額など予約情報フォームを

入力していきます。

入力した情報を元に割引クーポンが発行されます。

割引クーポンを無事手に入れることができました。そして、

チェックイン時にフロントで地域共通クーポンをお受け取り下さい。
地域共通クーポン枚数
1,000円×6枚

私の場合も旅行代金が2名ですが、1泊2万円/1人でしたので合計4万円、旅行代金の35%にあたる1万4000円が割り引かれ、

クーポンは15%にあたる6000円分を「チェックイン時にフロントで地域共通クーポンをお受け取り下さい。」とのこと。

ただし、このクーポン6000円分は宿泊当日と、翌日で使い切らないと使わなかった分の現金との交換はありません。

もったいないので、絶対クーポンでお土産や翌日のランチ等で使い切りたいと思います。

 

 

スマホで「クーポン番号」のキャプチャーを撮りました。

当日クーポン番号の提示と、身分証明書をフロントに提出すると宿代を割引してもらえます。

「長楽園」からも
<注意事項>として
チェックイン当日
当日は施設フロントで「クーポン番号」を必ずご提示ください。クーポン番号を忘れると割引が受けられません。
※本画面またはクーポン発行確認メールを印刷するか、スマートフォンの画面をキャプチャーするなどしてお持ちいただくことをお勧めいたします。

と案内されています。

人気記事 >>> 占ってもいいですか?星ひとみさんの占い天星術に魅せられて

おしまいに

ネット上で「湯之助の宿 長楽園」の空室で安さだけで選ぶと、素泊まりになってしまいます。

これは非常にもったいないですね。

島根県の海の幸、山の幸はぜったいに

味わいたいです。

そして、1万坪の庭園散策と120坪の混浴露天風呂に浸りたいです。

「湯之助の宿 長楽園」は庭園の散策するためには、

「長楽園」のホームページに出ているような理想のプランを参考にして

午後3時にチェックインし、無料バスで宍道湖の夕日鑑賞に玉造国際ホテル

へも行っても素敵ですね。こちらは宍道湖のほとりにあるホテルだから

きっと眺めが美しいでしょう。

混浴露天風呂に浸り、夕食を味わい、朝もう一度お風呂に浸かり

翌日チェックアウト10時までは、この宿を堪能したいものです。

タイトルとURLをコピーしました