サイゼリヤでアロスティチーニ に付いていたやみつきスパイスとは?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




アロスティチーニとは?

ラム肉を香ばしく串焼きにした、イタリアのアブルッツォ州の伝統的な名物料理です。

アロスティチーニは、通常、去勢された羊の肉、つまり子羊から作られ、塊に切り分けられ、串で刺されます。

典型的な細長い形の火鉢で調理されます。

サイゼリヤでアロスティチーニ に付いていたスパイスが

スパイスの方がラム肉のアロスティチーニ以上に愛され

誰も彼もを虜にして“魔法の粉”の異名を持っていたのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイゼリヤで『アロスティチーニ』単品で発売


昨年登場したラム肉の串焼き『アロスティチーニ』に付いてきたあの “魔法の粉” が、なんと単品で発売されたのです。

ラム肉と一緒に付いてくる専用スパイス!! 

クミンが効いた、異様な中毒性を誇るあの “魔法の粉” の存在は

スポンサーリンク

もはやラム肉が食べたいというよりも、あの粉に魅了されて『アロスティチーニ』を注文しているかもしれません。

それだけの価値が、あのスパイスにはあるのです。

とにかく「特製スパイス」にやみつきになる人が多かったようです。

まさか “魔法の粉” を単品で注文できる日が来ようとは。

ラム肉の串焼き『アロスティチーニ』に付いてくるあの“魔法の粉” が、『やみつきスパイス』という商品名で単品発売されたので驚きました。

サイゼリヤ「やみつきスパイス」はいくら?

『アロスティチーニ』に付いてきたあの “魔法の粉”が

『やみつきスパイス』という名前で店内販売されています。

価格はまさかの税込50円ですよ。

「ガリガリ君以下やないか。安い、安すぎる・・・。」というsnsでの声も。

やみつきスパイスは再現できる?

やみつきスパイスを再現してみようとした方も現れて・・・。

実はこの特製スパイスに似ていると注目されているのが、カルディコーヒーファームなどで販売されている「羊名人」という調味料があります。

ご存知でしたか?

唐辛子の辛味にエスニックな香りのクミンを加え、羊肉の風味を引き立てる岩塩で仕上げたもので、カルディのオンラインショップでは、40g 298円で販売されています。

「確かに7割くらい再現される」
「ほぼ同じ味」
「少し塩を足してやるとサイゼリヤの粉に近くなると思う」

との声がsns等にあがり、さらに試す人が増えたようです。

ただ、商品自体は違うものですので、「これはこれで美味しいのだけど、やはり違うなー」といった意見も多く、お味の方の感じ方は人それぞれの様子でした。

中には、「そもそも売っていない(売り切れ)」「手に入らない」という人もいたので気になる人は根気よく探すことをおすすめします。

アロスティチーニ に付いていたスパイスの模索

色々なレシピを参考にしながら、自分の舌でスパイスを模索してみます。

レシピは各材料を比率で表わしたもので、これを合わせたものです。

味見しながら、自分好みにしてくださいね。

材料
クミンパウダー2
パプリカパウダー2
タイムパウダー1
トウガラシ0.5
ローズマリー0.5
ガーリックパウダー0.5
岩塩1

<作り方>
1上記をよく混ぜ合わせます。

2配合割合はあくまで目安です。

3お好みでシナモンをちょっぴり加えても良いかもしれません。

サイゼリヤのテイクアウトメニュー拡充

サイゼリヤは、2020年4月20日よりテイクアウトメニューを拡充しています。

その後も進化に次ぐ進化を重ねて最強になっていました。

『アロスティチーニ(税込390円)』もテイクアウト可能に。

サイゼリヤで『アロスティチーニ』単品で発売されるということは衝撃でしたね。

特に肉料理系の充実がめざましいものがあると言われており、お肉大好きさんに人気です。

スパイスをかけると本格的なエスニック料理っぽくなったとも言われています。

関連記事 >>> 菅首相で人気のパンケーキ!ホテルニューオータニで食べた口コミは?

『やみつきスパイス』をアロスティチーニ以外で食す

サイゼリヤで人気の『辛味チキン』+『やみつきスパイス』

『やみつきスパイス』が『アロスティチーニ』以外の肉料理の旨味をも引き上げてくれるのです。

『辛味チキン』の持つ鶏臭さや余計な脂っこさが無くなり、旨味が倍増すると言われています。

スパイスによる味の違和感は一切ありません。

自宅で食べていても『辛味チキン』に、なくてはならないモノになっています!

おしまいに

『やみつきスパイス』は、食欲旺盛にしてくれ、クセにしてしまう、まさに”魔法の粉”。

テイクアウトを楽しみましょう。自宅がサイゼリヤ化し、あの『やみつきスパイス』を思う存分

香りと共に堪能しましょう。

タイトルとURLをコピーしました