本ページはプロモーションが含まれています。

ラプンツェル風のメイクアップ方法とコスプレに必要なアイテムの紹介!

お出かけ情報

誰もが憧れるお姫様であるラプンツェル。その魅力を再現するためのメイク術をお届けします。ハロウィンやディズニーのイベントで、ラプンツェルになりきりたい方にピッタリの情報です。

今回は、元プロのヘアメイクアーティストがラプンツェルメイクの手順と必要な道具について調べてみました。この記事を読めば、あなたもラプンツェルのように変身できます。

スポンサーリンク

ラプンツェルメイク 日本人向けのポイント

ラプンツェルメイクその1

薄めのベースメイク:そばかすを活かす。
指でアイシャドウ:発色良く仕上げる。
つけまつげの重ね付け:丸い目を再現。

そばかすを隠さずにナチュラルに見せることで、ラプンツェルらしさが増します。アイシャドウは指で塗ると発色がよく、つけまつげは2枚重ねるとより大きな目を表現できます。

目の中心部分の付け睫毛を立たせるようにつけることで、より丸みを帯びた目にすることができるようですよ。

ラプンツェルメイクその2

青みピンクのチーク:丸く入れる。
ナチュラルなアイシャドウ:グラデーションで仕上げる。

明るい肌色にピッタリの青みピンクのチークを使い、 アイシャドウはブラシを使って綺麗にグラデーションさせるナチュラルな目元を作ります。リップは艶感のあるグロスで可愛らしく仕上げます。

一重まぶたの人や発色の良いアイシャドウが似合わないかもって人にこの塗り方がおすすめのようです。

ラプンツェルのメイクをするポイントで「1トーン明るめのファンデーション」を使うと女の子らしさをアップさせることができます。

海外風ラプンツェルメイクのポイント

ラプンツェルメイクその3

白のアイシャドウベース:発色を良くする。
内側に向かうグラデーション:アイシャドウ。
チークを顔の内側に:可愛らしく仕上げる。

白のアイシャドウをベースにし、紫のアイシャドウを重ねます。チークは顔の中心に多めに乗せ、丸い目と可愛らしい頬を作ります。

ラプンツェルメイクその4

厚めのファンデーション:そばかすを描く。
ブラックアイシャドウ:まぶたに影を作る。
小さめのリップ:内側に描く。

ファンデーションを厚めに塗り、ペンシルアイライナーでそばかすを描きます。ブラックのアイシャドウでまぶたに影をつけ、リップは小さく描いて可愛らしさを強調します。

鼻の上にもそばかすを書くことでよりリアルに見えるでしょう。まぶたの溝にブラックのアイシャドウを入れて掘りの深い顔立ちに見せていきます。

まぶたに影を作ることでより立体的な顔立ちのラプンツェルに仕上げてみましょう。

リップは実際の唇よりも内側に小さく描くのがポイントです。小さな唇で可愛い女の子らしさを演出してみてくださいね。

ラプンツェルメイクに必要なアイテム

コスプレカラコンアイギス

緑色のカラコン:ラプンツェルの緑の目を再現。


アイシャドウパレット

高発色のアイシャドウ:ブルーベースのカラーがラプンツェルメイクに最適。


Ripiれるまつげ

つけまつげ:真ん丸な目を作るためにボリュームのあるものを選ぶ。

ラプンツェル風の髪型

1. 全体を巻く:最初に髪を巻いておく。
2. ジグザグに髪を取る:くるりんぱする際のポイント。

ラプンツェル風ネイル

1. ベースカラーは紫:ドレスの色に合わせる。
2. 花のデザインを入れる:ポイントで可愛らしさをアップ。

ラプンツェルの魅力を存分に再現するために、メイク、髪型、ネイルまでトータルでコーディネートしましょう。


まとめ

ラプンツェルのメイクをするポイントで「1トーン明るめのファンデーション」を使うと女の子らしさをアップさせることができます。

ラプンツェルのメイクはメリハリが大切なので、指を使ってアイシャドウを塗ることなど、ブラシではなく指を使ってアイシャドウを塗ると、発色良く見せることができます。アイシャドウはしっかり色を乗せましょうね。

リップは実際の唇よりも内側に小さく描くのがポイントです。リップは艶感のあるグロスを乗せて小さな唇で可愛らしく仕上げましょう。

 

 おすすめ記事 

ファンタジースプリングスホテルの予約が難しいワケと成功のコツを探る

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました