山脈タイプ の運勢は?適職は何が向いてる?相性はどうだろう?

山脈タイプは、褒められると大きく伸びる平和主義のリアリストです。

各天星タイプには、もともと持っている性質があり、普段、表に現れるのが「光」の性質にあたります。

一方、運勢のバイオリズムが崩れる時期のことを「影」と呼ばれ、自分でも知らなかった性質が表に現れてくるようです。

光の部分だけでなく、影の部分とも向き合うことで、幸せをつかむためのヒントが得られます。

星ひとみさんの天星術で説かれている「星の氣」をスピリチュアルなメッセージにこめてお届けします。

スポンサーリンク

山脈タイプの適職は? 金運は?

山脈タイプの適職

人間関係が良好な職場や自分のペースで仕事が出来る環境で存分に能力を発揮できます。

向いているのは、 キャビンアテンダント、ホテル関係、コンサルタントなど、協調性や人当たりの良さを生かせる仕事です。

クリエイティブ系や芸能、 レジャー関係など広い人間関係がメリットとなる職種も良いとされます。

山脈タイプの金運は?

若い頃から財布の紐が固く、無駄遣いもほとんどしないため無理せず自然と貯蓄ができるタイプです。

しかも年を取れば取るほどお金の使い方が上手くなって、どんどん豊かになるタイプでもあります。

スポンサーリンク

人当たりの良さのおかげで、 出世運も高い上に、女性は玉の輿や援助運も期待できると言われています。

山脈タイプ運勢

光の時期
山脈タイプは、山のような安定を求め協調性を大切にする平和主義者です。 雄大な山が形成されるがごとく、じっくりと努力を続け、一つずつ積み上げて自信をつけていくのがこのタイプです。 交友関係は広く、和み系の雰囲気も相まってどんな場所でも愛されキャラになれます。 ただクールで理論的なところもあり、実は人付き合いが面倒だと感じていて、興味がなくなった途端無関心になってしまいます。 しかし、もともと社交性が高く愛嬌もあるので、生理的に合わない人以外とは割り切って付き合うことができると言われています。 また意識せずに、自分にとって得な繋がりや縁は大切にしたいという損得勘定もありそうです。 柔和な雰囲気に反し、かなりのリアリストでもあるので、極力トラブルを回避できるように動きます。 周囲からの評価やステータスへのこだわりも強く、認められたり褒められたりすると、やる気が出て大きく成長できるタイプのようです。 真面目さ故に力みすぎる傾向も強いので、まずは肩の力を抜くことを覚え、さらに奉仕の精神で自分よりも人の幸せを優先して考えることを心がければ、運気が益々アップすると説かれています。

山脈タイプ運勢

影の時期
影の時期に入ると損得勘定や計算高さがより強まり、得だと感じられることばかりに執着し、節約を通り越してケチになるのが山脈タイプの人の特徴です。 きっちり割り勘にしたり、 お酒を飲んでいないからみんなと同じ金額はおかしいなどと最もな正論を並べたり、超現実的になります。 自分の考えが絶対に正しいと王様感覚で淡々と理屈を展開し、価値観がずれている人や頭の回転が悪い人をバカにしがちです。 争いが嫌いなはずなのに、この時期は戦いに発展しやすいので気をつけましょう。 ストレスによって胃腸が弱くなるので自分理論は控え、なるべく相手に合わせて新しい価値観を受け入れるといいでしょう。

運命の人が近づいている? 山脈タイプの相性は?

相性がホットなタイプは?

お相手の天星タイプが気になる人は星ひとみ☆幸せの天星術

満月:魅了  一緒に目標に向かって頑張ることで良い関係を続けます。

下弦の月: 友情 一緒にいて気楽に過ごせる相手。恋愛未満の曖昧な関係も楽しめます。

空:  友愛 さっぱりした友達のような恋人になれる相手。程よい距離感が大事。

山脈:理解 同じ価値観を持ち何も言わなくても気持ちが通じあえる関係です。

海:💛感謝 裏表のある海に疑問を持つことも多いかも。感謝を伝えれば好転。

朝日:友情 振り回されたりしがち。相手に誠実に向き合い友達感覚で付き合うのが良さそう。

夕焼け:💛ソウルメイト 性格は違っても本質の部分で同じものを持つソウルメイトタイプ。

深夜:学び 時間をかけて相手を知ることで大きな学びを得られる関係です。

相性がクールなタイプは?

上弦の月:困難 価値観が合わず良かれと思っても相手を傷つけてしまうことも。

新月:困難 価値観が違う二人。 お互いがお互いを尊重することが出来れば大丈夫。

大陸:合わせる こちら側が大陸にあわせないとなかなかうまくいきません。

真昼:困難 なんでも決めつけてくるのであなたのペースを乱されやすいかも。

恋愛_運命の恋は? 

光の時期
自分にとって得だと感じる相手とは、自然に友達になれるのが山脈タイプです。 そんな山脈のオープンマインドを尊重してくれる相手と付き合うことで、人間関係がより一層豊かなものになります。 同じように友達の多い明るい性格の人と付き合えば、ノリの良い楽しい毎日が送れるでしょう。 影のあるミステリアスな人も気になるものの、やはり一緒にいてうまくいくのは自分に似たタイプなのです。 お互いの自由を尊重しながら一緒に新しいことにチャレンジしたり、共通の趣味を楽しんでいる内に絆がぐんと強まっていきます 。 結婚に焦りがない山脈タイプとのお付き合いは、 相手にとってもプレッシャーがないため心地よいものです。 そのことに相手が気づいた時が結婚のタイミングとなるでしょう。その流れで結婚に至ればお互いの仲間を大事にする明るい家庭を築くことができると説かれています。

恋愛_宿命の恋は? 

影の時期
地位の高さやお金があるといった要素も山脈タイプの恋愛条件の一つであり、基本的に一目惚れはしないタイプです。 よくわからない相手に恋をすることはほぼ無く、じっくり交流を持つうちに仲良くなったり、相手の肩書きをチェックして良いことが分かってから恋のスイッチが入ります。  束縛を嫌うことから気持ちに制限がかかり、愛情がロックされることもあるようです。 「お金があるから」と言った理由やドライな性格から 、上辺だけの関係にもなりやすいので、本音でぶつかり、ありのままの自分を相手に理解してもらうと良いと説かれています。

 

参考にした書籍:星ひとみの「天星術」

さいごに

誰しも生きている中で運勢の「光」の時期と「影」の時期があります。「影」の時期には自分でも気づかない知らなかった性質が表に現れるようです。

「影」の時期は人によって異なるけれど、運勢が不安定な時期なのです。

自分に思い当たる言葉や意外なメッセージがありましたか?

幸せをつかむためには、光の部分だけでなく、影の部分とも向き合うことが大切であると説かれています。

ぜひ参考にしてこれからの対処に役立ててくださいね。

★星ひとみさんに学ぶ天星術タイプ別 記事一覧へ

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました