星ひとみさん天星術で満月タイプの適職は何が向いてる?恋愛運は?どんなタイプと相性がいいの?

占い

満月タイプのあなたは、想像力豊かで心優しい大人なロマンティストです。

星ひとみさんの占い「天星術」において各天星タイプには、もともと持っている性質があり、普段、表に現れるのが「光」の性質にあたります。

一方、運勢のバイオリズムが崩れる時期のことを「影」と呼ばれています。光の部分だけでなく、影の部分とも向き合うことで幸せをつかむためのヒントが得られます。

星ひとみさんの天星術で説かれている「星の氣」をメッセージにこめてお届けしします。

スポンサーリンク

満月タイプの適職は?金運はどう?

満月タイプの適職

満月タイプは精密作業や人との連携が必要な職業より自分ペースでできる仕事が向いています。

頭の回転が速く注意深く仕事に取り組むので、周りから頼りにされます。マイペースすぎず、人の気持ちを考えて行動するとよいです。

向いている仕事は、アーティスト、芸能、作家、研究職、企画、構成などです。

満月タイプの金運

お金に困ることなく財産を築けるもともと優れた金運の持ち主です。私利私欲に目が眩むと運気は一気にダウンします。

世のため人のためにも財を築く意識を持ちましょう。

器用貧乏と言われあれやこれや手を出し散財しやすいので、お金の使い道や目標を決めて、正しい金銭感覚を養いましょう。

スポンサーリンク

満月タイプの相性がいいのは何タイプ?

相性がホットなタイプは?

満月タイプ:💛安らぎ一緒にいてリラックスできる関係。自然と長いおつきあいに発展しそう。

上弦の月タイプ:💛安心一緒にいるとほっとできる相手。自然と長くおつきあいが続く関係です

新月タイプ:同志 繊細なので慎重に。一緒に何か作り上げることで絆が強まります。

空タイプ : 家族愛  家族愛の相性。尊敬できれば世界が広がります。少し強引なところも。

山脈タイプ:活性化 行動を共にすると運気が活性化。淡白な山脈を寂しく思う時も。

相性がクールなタイプは?

下弦の月タイプ:違和感 性格の違いから違和感が生まれやすい関係。お互いの長所を理解して。

海タイプ:消耗 エネルギーを吸い取られてしまいそう。相手は変わらないと心得て。

朝日タイプ:要注意 あなたの優しさを利用されてしまいそう。割り切った関係が良いかも。

真昼タイプ:自立 相手に冷たさを感じてしまうかも。頼らず自立した大人の関係が大事。

深夜タイプ:距離 一緒にいても寂しさを感じてしまいそう。お互いが自立する必要あり。

恋愛_運命の恋は?

いつも明るくふるまっている満月タイプのあなた。でもこころの奥底に複雑なものを抱えています。

あなたを本当に幸せにする理想的な相手は、そんなあなたを包み込んでくれるような人が運命の恋の相手かもしれません。

警戒心が強く精神的に不安定になりがちな満月だからこそ、誠実で包容力がありウソをつかない人を選びましょう。

自分の思い描く理想像が多少違っていたとしても、人柄重視で相手を選ぶことが幸せになるポイントです。

交際が始まったら、相手を疑ったり試したりしないで、まっすぐに向き合てくださいね。

刺激がなくてつまらないと思うくらいが一番幸せになれる関係と言われています。

相手の優しさに甘えて浮気などしないことです。自立心をもち、仕事や趣味など恋愛以外の一人の時間を充実させることも大事なポイントです。

恋愛_宿命の恋は?

寂しがり屋さんで人肌が恋しくなりやすい満月タイプは、寂しさを埋めるために本当に好きではない相手と妥協しておつきあいしてしまうこともあるようです。

相手のことをほとんど知らないにもかかわらず、口の上手い演出上手なロマンティックな人が現れると好きになってしまうことが多いようです。

その場の雰囲気に流されず、しっかりと相手をよく見極めてくださいね。

満月タイプは自分のことを愛してくれる人に心を開きますが、いつの間にか立場が逆転して、自分が相手を追いかける側になっていきます。

あれこれ世話を焼いたり、何かをしてあげたりして相手に尽くし過ぎて重いと思われがちになります。

自分のことを愛しているか、浮気をしていないか確かめないと気が済まなくなり相手を束縛してしまうこともあります。

不安だらけの苦しい恋愛にはまらないためには、自分自身の力で自立することが必要というメッセージが届いています。

満月タイプ_光の時期

満月タイプさんは、とっても心優しくて困っている人がいたら放っておけないのです。そんなサービス精神溢れる気遣いの人でもあります。

 

このタイプの人は想像力が豊かなロマンティストで、楽しいことや面白いことが大好きです。満月のエネルギーを受けているため、まとっている雰囲気も華やかなのです。

 

一方で実はリアリストという冷静な面を持っています。さらに優しさゆえに騙されやすくて警戒心が強く用心深いところまであります。

 

周囲の目も気になってしまうため大人数で過ごすのもやや苦手なんですね。実際心を許した人の前でしか、本音や無邪気な姿をさらけ出すことはありません。

 

基本はおっとり且つのんびりしているいわゆるマイペース型です。そのため急かされるのは苦手かも。

また何事も一生懸命に取り組みますが、 やる気のスイッチが入るまでには少し時間がかかってしまいます。でも、やる気が出たら行動力抜群になるんです。

 

根を詰めやすいので自分のキャパシティをオーバーしないように気をつけましょう。無理をせずリラックスする時間を大切にすることが必要です。

 

またこのタイプは同じ波動のパートナーや一緒にいて安心だと感じられる人がいると運気がアップします。

満月タイプ_影の時期

満月タイプは体調に変化も現れやすいのも特徴です。周りの目が気になってしまったり、人に対する気疲れなど全てがストレスになり、面倒臭くなりがちです。

 

やる気はあるけれど行動できなかったり、疲れが抜けにくくて、のんびりしていたい気持ちが高まります。「影」の時期に入ると、冬眠モードに入ります。

 

頑固さやネガティブ思考も増長しやすく、神経質で敏感になり打たれ弱くもなるので注意をしましょう。

 

自分の世界に入り込みやすく好きな人にだけ執着しすぎたりして、つかみどころがない人と思われやすいです。

 

この時期はあえて何もしないを楽しみ、自然にふれあい、ラベンダーやアロマの香りに包まれると安定を取り戻せます。

 

 

参考にした書籍:星ひとみの天星術の本

さいごに

天星術で説かれている「星の氣」をお届けしました。

誰しも生きている中で運勢の「光」の時期と「影」の時期があります。「影」の時期には自分でも気づかない知らなかった性質が表に現れるようです。

「影」の時期は人によって異なるけれど、運勢が不安定な時期なのです。

自分に思い当たる言葉や意外なメッセージがありましたか?幸せをつかむためには、光の部分だけでなく、影の部分とも向き合うことが大切であると説かれています。

ぜひ参考にしてこれからの対処に役立ててくださいね。

★星ひとみさんに学ぶ天星術タイプ別 記事一覧へ

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました