星ひとみの占い・上弦の月運勢の「光と影」の性質は?運命の人が近づいている?相性は?適職は?

占い

上弦の月タイプの人は直感型で美的感覚に優れ温和ながら頑固な面も持っています。

星ひとみさんの占い「天星術」において、各天星タイプには人はそれぞれ元来持っている性質があり、普段、表に現れるのが「光」の性質にあたります。

一方、運勢のバイオリズムが崩れる時期のことを「影」と呼び、自分でも知らなかった性質が表に現れてくるようです。

光の部分だけでなく、影の部分とも向き合うことで幸せをつかむためのヒントが得られます。

星ひとみさんの天星術で説かれている「星の氣」をメッセージにこめてお届けしします。

スポンサーリンク

星ひとみの占い_上弦の月タイプ運勢_光の時期

美的感覚がとにかく鋭くとてもおしゃれでイケメンや美人また綺麗なものなどが大好きです。

 

自分なりの強いこだわりがあるので、 いくら相手の外見が良くても、自分がいいと思わない限り手に入れたいという気持ちを抱くまでには至りません。

 

警戒心の強さからとても慎重な人タイプっぽいですが、実は直感型タイプで考える前に体が動いてしまいます。

 

また冷静に人を観察するものの、純粋な性格ゆえに一度良い人と感じた相手だとすぐに信じてしまい、そのせいで騙されてしまうこともしばしばあるようです。

 

性格は穏やかですが、意外に頑固な面があり依存心も強めです。好きな仲間としか一緒にいないタイプでもあり、気を許した相手には素直に甘えますが、媚びるのは苦手です。

スポンサーリンク

 

そして愛されている実感がないとすぐ不安になります。人脈はもちろん広くないし、その上行動範囲も狭く自分が居場所と決めた場所だけにしかいない人です。

 

そんな上弦の月タイプのあなたは信頼できる仲間と一緒に達成感を味わったり芸術に触れたりすると運気がどんどんアップします。

 

自分を認めてくれて、それでいてホッとできる人と一緒にいることも開運の鍵となるでしょう。

 

星ひとみの占い_上弦の月タイプ運勢_影の時期

上弦の月タイプの人は陰に入るとこだわりが強まり、頑固さも増しやすく、わがまま度も目立ち、美しさへ執着しすぎることもあります。

 

自分の欲求が最優先になるため周りを振り回しやすく、自分が正しいと信じる傾向も強まります。

 

一方で繊細さや不安は増加していきます。陰の時期はあなたの器のキャパシティがとても小さくなるため愛を感じにくいのも特徴です。

 

自分の思い通りにならない出来事や、急な予定変更に耐えられず、余裕がなくなると感情のまま爆発し、 全てを投げ捨て逃げ出しやすくなるので気をつけてくださいね。

 

自分を客観視して自分がやるべき責任感を強化するよう心がけると回避できるとメッセージが届けられています。

運命の人が近づいている? 上弦の月タイプの相性は?

相性がホットなタイプは?

お相手の天星タイプが気になる人はこちら 天星タイプの調べ方

満月 : 援助 困ったときに助けてくれるタイプです。愛と癒しを与えてくれます。

上弦の月:依存 お互いに甘えたがり。片方に不満がたまらないように、わがままはNG.

新月:魅了 独特の感性に惹かれます。近づきすぎると振り回されるかもしれません。

空:不思議 長く一緒にいてもどんな人かわからない相手。まずは相手を信頼してみてください。

山脈:尊敬 価値観がまったく異なるものの、相手を尊敬できるなら良い相性です。

大陸: 💛刺激 お互いのセンスが刺激しあい、一緒にいると新しい発想が生まれそうです。

 

朝日: 💛 共通点がなくてもなぜか分かり合える不思議な縁で結ばれています。

真昼 : 楽しみ 難しいことを話すより楽しい時を一緒に過ごすことで仲が深まります。

 

相性がクールなタイプは?

下弦の月:真逆 正反対の性格の二人。理解しようとするより、違いを楽しんでください。

海:警戒 損得や打算で近づいてくる相手かも。自分が凛としていれば大丈夫です。

夕焼け:困惑 ノリよく振る舞うことを意識して自分から心を開いて接してみてください。

深夜:難解 理解が難しい相手です。つかみどころがないと感じてしまいそうです。

恋愛_運命の恋は? 光の時期

 上弦の月タイプは、実は根っからの甘えっこ体質です。恋愛や結婚相手には何よりも安心感を求めています。

そのため、恋の相手はあなたをかわいがってくれる余裕がある人、あなたを引っ張ってくれる異性が理想的です。

年上か、実年齢は下でも精神的に大人な相手と一緒にいると楽しい恋愛ができるでしょう。

でも頼ってばかりでは相手の負担になってしまうので、時として自分からサポートする姿勢も忘れずにいましょう。

又、感謝の気持ちを持ち接していると、いっそう相手があなたに尽くしてくれるようになり、好循環が生まれてお互いがより幸せになれます。

結婚を意識するなら、甘えを封印するよう心がけが大事です。幸せな未来をつくるためには、相手を癒すことを大切にすると良いと説かれています。

恋愛_宿命の恋は? 影の時期

上弦の月タイプは、見た目重視で選んでしまいがちです。なので、直感で物事をジャッジしやすいため、恋人候補は、ほぼ第一印象で決まります。

友達に自慢できるようなルックスや、強く惹かれてビビっとくる感覚が恋愛に直結します。

基本的に外見が良ければ相手を神格化してみてしまうところがあります。合わない性格の相手と付き合うと、自分でも気づかないうちにエネルギーがどんどん消耗していくでしょう。

無意識下で自分の想い通りにしたい、わがままを聞いてほしいというお姫様気質もあり、相手の堪忍袋が切れて、初めて自分がわがままだったと気づくことも。

結婚を考えている場合は決断を急がないことです。友達や両親に相談して客観的な意見を聞いて冷静に判断するのがおすすめです。

星ひとみの占い_上弦の月タイプの適職は? 金運は?

上弦の月タイプの適職

上弦の月タイプのあなたが職場で、みんなに愛され好感度が高いのは、きっと純粋で優しい性格だから。

その柔和な雰囲気や愛想の 良さを活かせる仕事は、受付、ファション関係、病院関係、ホテル関係、飲食業、経理など。きちんと評価され、能力も発揮できます。

ひとりでじっくり向き合う仕事もOK。

上弦の月タイプの金運

元来恵まれた金運の持ち主で、配偶者や親から財産を元手に大きな財をなす人もいます。でもお金にそれほど執着しないタイプかも。

ただ、見栄っ張りで負けず嫌いな性格が出てくると、お金を稼ごうと意気込み張り切ったりしがち。そのせいで、波乱が起き反感をかうので、無理は禁物ですよ。

星ひとみの占い_上弦の月タイプの健康運

気にしすぎ・考えすぎでストレスがたまりやすいのに気づきにくいせいで病気を悪化させやすいようです。ストレスはうまく解消しつつ、負けないよう強い心に鍛えましょう。

 

マッサージやストレッチなどの簡単な運動を習慣にして頭、血圧、心臓、肩、目、肺、胃には特に注意をしてくださいね。

 

タバコの吸いすぎも NG ですよ。

 

星ひとみの占い_上弦の月タイプ さいごに

天星術で説かれている「星の氣」をお届けしました。

 

誰しも生きている中で運勢の「光」の時期と「影」の時期があります。「影」の時期には自分でも気づかない知らなかった性質が表に現れるようです。

 

「影」の時期は人によって異なるけれど、運勢が不安定な時期なのです。

 

メッセージに自分の心と対峙します。ぜひ参考にして、これから対処してみてくださいね。

 

>>> ★占い記事一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました