沖縄へ卒業旅行体験談!おすすめプランは?海に入れる?服装は?

お出かけ情報
スポンサーリンク




大学のゼミの仲間6名で卒業旅行に沖縄本島のみを3泊4日で出かけた体験談です。沖縄の2月に行ったその時のプランって海に入れるの?服装が気になるけど?今回のプランの反省点もお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄へ卒業旅行プランとルート


[1日目]
関西空港集合→那覇空港到着→レンタカーを借りる→美ら海水族館→水族館裏にある海洋博公園のエメラルドビーチ→宿泊ホテル近くの居酒屋で夕飯
本部にあるマハイナウェルネスオキナワ泊
[2日目]
青の洞窟でシュノーケル体験、昼食は簡単にコンビニで、夕食はホテル内レストランで食べる
恩納村にあるかりゆしビーチホテル泊
[3日目]
首里城見学→DFSでショッピング→那覇市内の居酒屋で沖縄料理
那覇市内にあるサン沖縄泊
[4日目]
国際通り散策→レンタカー返却→那覇空港→関西空港

沖縄へ卒業旅行でお店情報!食事やお土産は?


あまり食事にはこだわらず、沖縄らしいものを食べたのは初日のソーキそばと3日目の夜に沖縄料理を食べたくらいです。

特に3日目の夜は、がっつり沖縄料理のお店でした。国際通り沿いではなく、ゆいレール安里駅より徒歩5分程度の場所にある『うりずん』というお店です。

美味しい琉球料理と泡盛が楽しめます。ラフテーとゴーヤチャンプルが特に美味しかったです。広いお店ではないので予約が必要だと思います。

国際通り、空港にたくさんお土産屋さんがありお土産の買い物には困りません。

琉球グラスや小さいシーサーの置物など沖縄らしいお土産を買うことができます。

定番ですが、紅芋タルトやちんすこうも売っていて目移りしてしまいます。

DFSにはクロエやトリーバーチ など人気なブランドもたくさん入っていて広い店舗で1日中でもいられます。ショッピングタイムを長い時間とったのですが、目移りしてしまいもっと居たいなーって思いました。

沖縄へ卒業旅行の体験談!海に入れる?服装は?


ゼミの仲間、男子3名女子3名で卒業旅行に行きました。
2月に沖縄に行ったのですが、薄手の羽織りものしかなくて寒くて後悔したのを覚えています。

スポンサーリンク

卒業旅行シーズンは2月から3月頃になりますが、その頃の沖縄はまだ寒いので暖かい服を何枚か持参すれば良かったと思います。

とはいえ、海を見るとテンションがあがるもので、エメラルドビーチではみんな靴を脱いで足だけ海に入りました。

真冬の海は冷たくてみんなでキャーキャー言いましたがエメラルドビーチという名前だけあって、非常に透明感があり、とても楽しかったです。

翌日の青の洞窟のシュノーケル体験も心に残っています。海がすごく綺麗で、本当に海の中が青く見えて感動しました。

透明な海の中では、色とりどりの美しい熱帯魚がすぐ触れる距離で泳いでいました。とても海が綺麗で沖縄らしい体験ができました。

冬なので水の方が気温より高く、海からあがった時に寒くてガタガタ震えていたのもいい思い出です。

沖縄へ卒業旅行おすすめプラン ~反省点から~


今回の卒業旅行で良かった点は、美ら海水族館や首里城、青の洞窟シュノーケル体験など、沖縄でしか見られないもの、体験できないことが、「沖縄らしい旅行ができた」ということです。

最初は2泊3日で行く予定でしたが、せっかくならシュノーケルもしたいし、ということで3泊4日に延長したので、ゆっくり滞在できて良かったです。

ただ私以外の女子2人が生理になり、シュノーケルができないのでシーサーの色付け体験することになりました。

生理になった時を想定して、別のアクティビティを考えておいて良かったです。

悪かった点は、毎日ホテルが変わっていたので毎日荷造りして、チェックインとチェックアウトして、というのが煩わしかったです。

沖縄は縦に長いので3連泊同じところは難しいにしてもせめて、リゾートは同じところに2泊すれば、手間がはぶけるし時間も有効に使えたなぁと反省しています。

もし最終日のフライトが午後で時間があれば、リゾートエリアにレンタカー付き3連泊もアリだと思います。
  
あと3日目はショッピングの時間が長くて男子が退屈していた場面があったので、途中別行動しても良かったかなぁと思います。

     関連記事 >>> 卒業旅行でタイのプーケット島・バンコクに行ったブログ!プランや食事は?

おしまいに

この年は首里城に行けて良かったですね。。。
この体験談を読んで今回沖縄に卒業旅行を考えている方にとって、服装のことやプランの立て方がとっても参考になるのでないかと思います。

沖縄でも2月はまだ寒いということを念頭において旅支度をしましょう。ぜひ参考にしてお出掛けくださいね。
良い思い出が作れますように!

関連記事>>> 沖縄久高島の観光体験談!琉球神話聖地の島!?神を迎える道とは?

タイトルとURLをコピーしました