数秘術11の結婚運ってどうなの⁉なぜモテる?相性のいい運命数は?仕事との両立はどうする?

占い

数秘術で運命数「11」の持ち主さんは、気まぐれで、思い込みの激しい、そして人との距離を上手く保てないといった性質(タチ)とよく言われています。結婚観とか結婚運が気になりますね。

男女ともに優しいからモテるんです。彼氏や彼女が運命数「11」の人であれば、結婚を考える時にトリセツになりそうです。

運命数「11」の結婚について深堀してみたいと思います。

スポンサーリンク

数秘術の運命数 計算の仕方

例:平成2年10月21日 生まれの場合

①生年月日を西暦に直します。

1990.10.21

②生まれた西暦、月、日の数字を1桁になるまで1つずつ足します。

1+9+9+0+1+0+2+1=23=2+3=5

運命数は「5」となります。

③二桁になった時、ゾロ目の11,22,33が出た場合は
それを採用します。

スポンサーリンク

運命数は別名で(ソウルナンバーor 誕生数)とも呼ばれます。

数秘術11モテる

数秘術「11」の持ち主は、非常に優しい心を持っているので、異性からモテる傾向にあります。心の交流を大事にしているため相手の話を親身になって聞きます。

男性の方は彼女の話をしっかりと聞き、彼女のために親身になって考えてあげます。また、女性は彼に対して心の交流を求める傾向にあります。男性は彼女が求める状況を作り出す事ができるためにモテます。

女性も彼の話をしっかりと聞いてあげるので彼に母性・安心感をもたらしていくことでモテる要素となります。

数秘術11結婚観

数秘術「11」の持ち主は、美しい生き方を求める人が多く、結婚にも崇高な理想を掲げるのです。

きれい好きで清潔なリラックスできる家庭を望むはずです。ポジティブな家族との会話を願い、愚痴を言い合うような日常を嫌います。

がんばり屋さんであるが故に、自分を大切にすることが苦手です。無意識のうちにストレスを溜めこんでしまうため、家庭は素顔の自分に戻れる安らぎを求めます。

数秘術「11」の持ち主は、フィーリングを大切にするので、じっくり選ぶよりも一目惚れや、ふとした瞬間に「この人と結婚するんだ」と思うことが多いでしょう。

 

関係が深まっていくほど、言葉が少なくなっていく傾向にありますが、精神的にリラックスしている証です。なによりもリラックスしていることが大事なポイントです。

困難を求めてしまう性質があるので、付き合いづらい人を選ぶこともありますが、このパターンで無理に頑張ると続かないです。

数秘術11結婚運

数秘術「11」の持ち主は、心の交流を大切にしています。ですから心の交流を感じられない人とは交際に発展せず結婚できません。

結婚運は良いとは言い難いです。性格が熱しやすく冷めやすいので交際も長続きしないのです。

相手と深く関わらずに別れてしまうことも多いとされ、結婚に対しての真剣さがあまりないのかもしれません。

相手に尽くしている間はとても情熱的ですが、急に冷めてしまうこともあり結婚生活には不向きと言えます。刺激を求めて浮気をしてしまうパターンもあります。

一目惚れや電撃婚には慎重になったほうが良いでしょう。僅かな違和感も見逃さないことが幸せな結婚を実現するポイントになりそうです。

また「11」の持ち主と結婚する方は、ずっと愛し続けられるかどうかがカギになるでしょう。

数秘術11結婚と仕事の両立

忍耐力がある運命数「11」は、結婚後仕事との両立をやると決めたなら、無理をしてでもやり遂げるタイプです。

でも、これから先の長い結婚生活において、家庭と仕事の両立を安定して続けるには、「がんばらないこと」が何より大事です。

結婚と仕事を両立させるためには、無理をしない工夫を積極的に取り入れ、便利家電やハウスキーパーを頼るのもアリです。

数秘術11結婚相手の相性

数秘術で運命数「11」と相性が良いのは価値観や思考が似ている人です。以心伝心でわかり合える関係が理想的で、常に本音で向き合えるタイプが結婚生活にピッタリでしょう。穏やかで安定した暮らしが実現します。

また、運命数「11」は察する能力が高いため、好きな人の気持ちは探らなくても敏感に感じ取ってしまいます。

運命数「11」は典型的な尽くしタイプですが、お返しがない相手には不満を感じます。

繊細で人の気持ちを汲むのが得意ですが、それだけにマッチングアプリや結婚相談所でたくさんの人を次々に見定めていく婚活が苦手です。

的確な分析はできても精神的に疲れやすく、結婚する前にテンションがすっかり落ちてしまう可能性も。

数秘術11の結婚の相性のいい運命数は?

数秘術で運命数「11」と結婚しても上手くいく運命数はどうでしょうか?

共感能力が高く柔軟性がある「運命数2」「運命数6」「運命数7」が結婚に適しています。

これらの数字を持つ人は、「11」をうまくフォローすることができるでしょう。また「11」との関係に違和感なく、こだわりや個性があるので、一緒にいて楽しい生活を送ることができます。

おしまいに

運命数「11」の人は男性も女性も、生まれながらに気品があり貴族のような雰囲気があるとされます。

恋愛から結婚へのプロセスで、自分が常に自然体でいられる人を求めていますので、一緒にいて無理をしない、自然な関係でいられる人と結婚していくでしょう。

日頃から自分の内面を見つめ、自分の心の声に耳を傾けるようにして「無理をしていないか?」本当の自分の声を無視しないようにしてくださいね。

 

★数秘術の記事一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました