夢占い プーさんぬいぐるみの夢と本物の熊の夢で意味は違うの?親子が寄り添う夢と授乳の夢の違いは?

夢占い

くまのプーさんと耳にすればかわいいイメージのくまさんですね。ひらがなで「くまさん」と漢字で「熊さん」でもずいぶんインパクトが違ってきます。

そして、夢占いでは、動物の熊とぬいぐるみのくまさんでは、夢判断の捉え方が異なります。

 

夢占いにおいて、熊は母なる母性と一人占めしたい独占欲、あるいは自立心と依存心といった矛盾した感情を意味するとされます。

 

実在の熊は強い力を持ち合わせており、好き放題にその力を振るうものならば周囲にも大きな影響を与えかねません。そのエネルギーを暴走させない事が大切です。

夢の国「ディズニーランド」へ旅行する たびノート

スポンサーリンク

夢占い ディズニー プーさんくまのぬいぐるみの夢

夢占いではディズニーのプーさんなどのくまのぬいぐるみが夢に出てきた場合、あなたの中で誰かに頼りたい、依存したいという甘えの気持ちが高まっていることを表します。

自分自身ハッキリとした自覚はないのかもしれないですが、何らかの理由で寂しさを感じているのかもしれません。

また、結婚を夢見ていたり、妊活している女性がクマのぬいぐるみの夢を見る場合、子供が欲しいという気持ちが反映された可能性が高いと考えられます。

可愛らしいくまのプーさんなどのぬいぐるみの夢は母性が強くなっている証です。

夢占い 熊の親子の夢

夢占いにおいて、仲良く寄り添っている親子の熊に出会った夢だったなら、妊娠や安産の暗示とされます。

スポンサーリンク

夢の中で親子の様子を幸せそうに感じて思えるほど、あなた自身の心が母性に満ち溢れた豊かな状態にあるとされます。

まさに母性が深くなっているサインです。

夢占い 子熊を抱く、授乳している夢

さて、同じように思える光景で夢判断を異にしているものをお伝えします。仲良く寄り添っている親子の熊の姿ではなく、子熊を世話する親熊の姿は夢占いでは過保護、過干渉の暗示とされます。

 

子供を持つ人が見た場合には子供に対しての過保護、過干渉の暗示となります。また、子供を持たない人であれば周囲の人に対しての接し方が強過ぎて、相手の自立心や独立心を妨げているという事を示唆しています。

 

親子でも周囲の他人においてもプライバシーを尊重できる距離感を大切にしましょう。

夢占い 熊に遭遇する夢

森のくまさんの歌のように、森の中などで熊に遭遇する夢は、その時のあなたの感情によって夢の意味が変わるとされます。

 

熊に対して恐怖心を抱いたのであれば、ストレスが溜まっていることを暗示しています。

 

学生なら試験、社会人なら仕事など、先生や上司からのプレッシャーなどを受けていませんか?疲れて憔悴しきった心が、熊という形で夢にまで現れているようです。

 

逆に小熊に出会えたなど可愛らしい印象の夢だったのであれば、あなたの中で母性が目覚めています。あなたが適齢期とされる時期にあるならば、妊娠の可能性もあるかもしれません。

 

また、優しさに満ちているときですので、あなたの魅力は上昇しているはずです。

夢占い 熊に追いかけられる夢

熊に追いかけれて逃げる夢は、現実において何らかのパワハラ・モラハラ・セクハラなどに追いつめられていることを表します。

現実で逃げ出したい気持ちが「追いかけられる」という夢となって表れてきています。

 

熊に追いかけられても、無事に逃げ切れる夢であれば現実においても解決の糸口が見つかる暗示とされます。

夢占い 熊になつかれる夢

熊は母性や優しさの象徴でもあるとされます。夢占いで熊がなついてくる夢は、あなたに母性や優しさが溢れていることを表します。

 

今のあなたは女性としての魅力が高まっているでしょう。異性から注目されているときですので、あなたがフリーなのであれば相手を探すには良いタイミングです。

 

また、小熊があなたになついてくる夢は、可愛いものや小さな子供に癒されたいという気持ちが表れているでしょう。

おしまいに

ディズニーのくまのプーさんを始めとして色んなぬいぐるみの熊がありますね。

一般的には本物の熊は動物園に行かないと会えません。裏山で遭遇する熊であれば恐怖しかないのですが、動物園で見た熊はどうでしたか?

熊を見て感じるのは包み込むような安心感なのか、それとも有無を言わさぬ威圧感でしょうか。

熊は胴体も大きく迫力があり強さを感じます。ディズニーのくまのプーさんのぬいぐるみであれば可愛いし、少しリアルなくまのぬいぐるみであれば感じ方も違いますね。

夢はその時々の感じ方が反映されて自分の心を映し出しているのでしょう。

★夢占い 記事一覧へ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました