男性の見た目年齢は肌で決まる!?肌の印象UPする洗顔法とは?

くらしの知恵の輪

若い男性のスキンケア商品は年々増えていますね。

 

若い男性のスキンケア商品の販売額が195億円に上がっているということです。

 

男性の見た目年齢の若さは薄毛よりも肌を見る傾向があるとの報告がありました。

 

40代の見た目年齢の決め手は1番目は肌、次に体型、そして3番目は毛量だと言われています。美肌の新常識とは?

スポンサーリンク

男性の見た目年齢は肌で決まる?

生物学者池田氏によりますと花屋さんに行く習慣のある女性や、青果店や農家の方たちは肌の状態が花屋さんに行かない人たちより状態がいいそうです。

野菜や花に生息する菌でノーマルフローラ常在菌という菌が肌の細胞同士を隙間なく繋ぎ合わせ水分の蒸発を防いでくれていい状態をもたらしているようです。

華道家の假屋崎省吾氏の肌はきれいと評判のようでした。家で買ってきた花をたくさん活けておくのも効果があるそうです。

池田先生も72歳になられるそうですが確かに顔の頬のあたりがツヤツヤしておられますね。

 

男性の見た目年齢がモテ肌に!

 

野菜・果物をたくさん食べることによって魅力的な肌の色になるそうです。

野菜・果物に含まれている色素が沈着し魅力的な肌の色になり、男性もモテるという報告がありました。

スポンサーリンク

スキントーンが明るくなることはモテることに繋がるらしいです。

 男性の見た目年齢→ 肌の印象UPする洗顔法とは?


みなさんはシャワーで洗顔していませんか?シャワーで顔を洗うと肌印象が低下してしまうそうです。

シャワーより溜めたお湯で洗顔した方が肌への刺激が少なくて肌印象がUPするそうです。

若い時にニキビ肌にシャワーをかけると傷みます。

美肌評論家の森智恵子先生は「私なんか3年くらい顔洗ってない。」のだそうで、肌の触りすぎ、洗い過ぎがシミ・色素沈着の原因になるようです。気をつけましょうね。

森先生はお化粧はテレビ出演の時は特別にお化粧をしておられ、普段はNoファンデーションですっぴんだと言っておられました。

肌にいいお花との暮らしや正しい洗顔法そして保湿力のある化粧水を素肌にたっぷりつけて美肌をめざしたいものです。

お肌へのご褒美をあげましょう。

アレルギー発症の意外な原因

皮膚科専門医の千貫先生からアレルギー発症の意外な原因を伺いました。

見逃しやすい食物アレルギーに小麦アレルギーがあります。

食べるだけではアレルギーは出ないのですが、食べる+アルファで小麦アレルギーが発症するケースがとても多いのだそうです

食べる+運動、食べる+薬で皮膚症状が現れてきます。小麦アレルギーだと気づかずに蕁麻疹を繰り返しアナフィラキシーショックを起こす場合があるそうです。

救急搬送になるパターンで最悪死に至るケースもあると聞くと怖いです。蕁麻疹を軽く考えず医師の診察を受け、血液検査でわかるそうなので検査を受けましょうとのことでした。

アレルギー物質は食べることよりも9割方皮膚からの侵入でアレルギーを起こしていると報告がありました。

 

おわりに

2003年から始まっている美肌県グランプリで5度も1位に輝いた島根県。美肌ツアーで人気があると言われています。

これは実際玉造温泉へ足を運んでみて実感しました。とろ~っとしたなめらかなお湯です。天然の化粧水なんです。湧いた温泉水をお持ち帰りできるスポットがありました。

以前から若い女性に人気ですので、コロナ終息した頃には男性も増えるかもしれません。

関連記事 >>>いつか時間を作って温泉へ美肌の旅もおすすめですね。

玉造温泉で神社とセットで美肌祈願できる!?おしろい地蔵さまとは?

こちらの温泉も人気です♡

山梨ほったらかし温泉はお天気なら富士山展望! いい時間帯の口コミは?

タイトルとURLをコピーしました