第3のビール「バーリアル」値上げするの?酒税の改正はどうなる?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




10月から「ビール」の値段が変わります。

ご存じでしたか?「第3のビール」の値段が上がってしまうというのです。

10月からは酒税の税率が改正されますが、注目されているのが「第3のビール」です。

家計の味方だった「第3のビール」の税金はおよそ10円上がり、「駆け込み需要」と「まとめ買い」が増えていると聞きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020.10.1から変更される酒税の改正はどうなる?


10月1日に施行される酒税の改正。

ビール系飲料の350ミリリットルあたりにかかる税金は現在、ビールが77円。

発泡酒が46.99円。第3のビールは28円となっていますが、公平性を保つため、この差を減らすということです。

10月1日からは、ビールが7円引き下げられ70円に。第3のビールはおよそ10円上がり、37.8円となります。

6年後には発泡酒も合わせて54円程度に統一されるということです。

政府は、第3のビールを開発してきた各メーカーの努力を認めつつも、複雑な税率を問題視しており、酒税法の改正に踏み切られたわけです。

スポンサーリンク

注目記事 >>> トップバリュのアルコールハンドジェルのコスパは最高?口コミは?

酒税の改正で「第3のビール」の「宅飲み」どうなる?

「新しい生活」で増えたことと言えば…

「毎日外だったけどコロナになってからは家で」

「外食が減った分、家飲みが増えました」

「かみさんとだいぶ一緒にお酒飲むようになりました」

感染拡大の影響で巣ごもりする時間が増え、自宅でお酒を飲む「宅飲み」需要が増えています。

中でもビールや発泡酒よりも安く買えるため、いわば「家計の味方」でお買い得に飲めるのが「第3のビール」でした。

第3のビールの増産

こうした中、増税前に最後の「駆け込み需要」を見込み、キリンビールやサッポロなどビール大手4社は今月、第3のビールの増産を計画。昨年9月と比べて生産量を2割から3割増やしたということです。

9月から「第3のビール」の特別コーナーを設置されたお店もあります。普段のおよそ1.5倍の量を仕入れているということです。

そのため、お酒を取り扱うお店では、棚に所狭しと並べられた「第3のビール」。ケースも山積みになっていました。

「日がないですもんね。2ケースくらい買おうかな。増税前にと思って少しでも節約しようかな」という声があります。

減税となる「ビール」

一方で、10月から減税となる「ビール」に目を向けると、キリンビールは、国内初となる「糖質ゼロ」の缶ビールを10月から発売します。

「糖質ゼロ」は、発泡酒や第3のビールでは珍しくない一方、麦芽の多いビールでは技術的に困難でしたが、キリンが5年をかけて開発されたようです。

キリンは、近年強まっている健康志向が、外出自粛などの影響でさらに加速するとの見方で、新たなビール需要を狙っているようです。

サントリーやサッポロはキャンペーンを展開しています。
アサヒは製造日を記載した「できたて」ビールの販売をしています。

各社は、新たなビール需要の取り込みに注力するということです。

第3のビール「バーリアル」は価格据え置きか


イオンはプライベートブランド「トップバリュ」から発売されている第三のビール「バーリアル」の価格を10月1日の酒税改正後も据え置くそうです。

改正で第三のビールは350ミリリットル缶1本あたり約10円の増税となりますが、転嫁せずに現行の78円(税込価格 85.80円)のままにするようです。

新型コロナウイルスで景気や雇用の先行き不安が強まる中、家計の節約意識に対応していくと伝えられています。

麦のうまさとクリアな後口が謳い文句の「トップバリュ」第三のビール「バーリアル」は、3種類があります。

• マイルドな味わいのバーリアル
• リッチな味わいのバーリアルリッチテイスト
• 冴えわたるキレのバーリアル糖質50%オフ

バーリアルは2010年に発売されて以来、何度も味をリニューアルしてきました。

安く販売するため、製造は韓国のビールメーカーでしたが、2018年中旬から日本の国内製造に変更されました。

缶のパッケージにも「国内製造」と大きく記載されています。

国内製造にすることで輸送時間が短縮され、鮮度の良いビールが提供できるようになり、より美味しくなったようですね。

国内製造になったバーリアルは、キリンビールの工場で作られています。

キリンビール独自の仕込みや発酵技術によって、さらに美味しいビール飲料に仕上がっているそうです。

栄養成分表示は他のビールが「100ml当たり」に対して、バーリアルは「350ml」当たりの表示になります。
イオンバーリアルの栄養成分

<350ml当たり>
• エネルギー: 158キロカロリー
• たんぱく質: 0.5〜1.5g
• 脂質: 0g
• 炭水化物:5〜10g
• 糖質: 7.7g
• 食物繊維: 0〜0.4g
• 食塩相当量: 0g

<バーリアルの原材料>
発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツが入っています。

最安値のビールですが、他の第三のビールと比較しても原材料はほとんど変わりません。

原材料に入っているコーンは、遺伝子組み換えではないそうです。

バーリアルはビールではなく、第三のビール(新ジャンル)に分類されます。

分類上はリキュール(発泡性)になります。

アルコール度数は6%で、通常のビールと比べるとアルコール分は1%高め。

普通のバーリアルはアルコール分5%で、バーリアル糖質50%オフはアルコール分4%になります。

関連記事 >>> サイゼリヤでアロスティチーニ に付いていたやみつきスパイスとは?

第3のビール「バーリアル」口コミ

バーリアル、国内製造になってるやん!しかもキリンと提携か。 これなら買うよ〜

カネの節約のため、味わうより酔うためにやむなく買うようになったバーリアルがふつうに美味いなとか思うようになってきてて…もう味覚のデフレがとまらない

オールフリーより飲みやすかった

500mlで1本119円だしキンキンに冷やして飲むと美味しいけどぬるくなると途端に不味くなる

バーリアル普通にうまいわ

味わって飲むビールとは違って、ゴクゴクとのどごしを楽しむにはベストなビールだね。

バーリアルの最大の魅力は、なんと言っても値段の安さなので、コスパの面から考慮するとバーリアル買うしかない!になるでしょうね。

おわりに

お酒の税率が変わることに伴って、リーズナブルで人気の「第3のビール」が値上げとなり、「ビール」が値下げとなります。

街のみなさんの飲み方は、どんな風に変わっていくのでしょうか。

おすすめな記事>>> 花房商店にしかないウニ丼・大ネタ海鮮丼を食べ に出雲の日御碕灯台へ

ナスカの地上絵の新たな発見! 地上絵はなぜ消えないのか?

鬼滅の刃とコラボ 商品おすすめは?ローソンストア100orくら寿司?

タイトルとURLをコピーしました