「M 愛すべき人がいて」のドラマに出てきた「通りもん眼帯」とは?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




田中みな実さんの眼帯を見て、あなたも「博多通りもん」が食べたくなったのでは?

明月堂の「博多通りもん」は 福岡県の博多で有名なお土産ですね。

見た目おまんじゅうのようでありながら洋菓子みたいな 和菓子のような みんなに愛されているスイーツ 。

一度食べたらきっと皆、ファンになるでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「通りもん眼帯」とは?

伊集院氏がラジオで、語っておられました。
今話題の土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」のこと。

「あゆの敵役である田中みな実が博多とおりもんを右目に乗っけてる」って。

田中みな実さんがつけている眼帯の質感が「博多通りもん」そっくり!

「M 愛すべき人がいて」ってどんなドラマ?

このドラマは元来、浜崎あゆみさんへの取材をベースにした小松成美氏による同名小説。

1990年代、アユが敏腕プロデューサーのマサこと松浦勝人と出逢ってスターの階段をのぼっていくのですが、泥沼のような試練と大恋愛があったことが明かされました。

『M 愛すべき人がいて』は、アユとマサが作り上げた「浜崎あゆみ」というスター像が巨大化していき、いつしか2人の手に負えぬ怪物になってしまう物語になっています。

スポンサーリンク

「事実を基にしたフィクション」
実話を元にフィクションされているドラマです。

浜崎あゆみさんの当時の気持ちと歌の歌詞がリンクして、切なくも泣けるドラマです。

通りもん眼帯で撮影後は「博多通りもん」を食す


博多のお土産を買って食べてみたくなった方もきっと多いはず。

博多のおみやげは、明太子と並んで「博多通りもん」は絶品ですからね。

おしまいに

田中みな実さんのように眼帯までいかなくても、片目に「博多通りもん」をあてている姿が
日本中のあちらこちらに出没しそうです。

はじめて「博多通りもん」を食べた人は買ったことに満足されるでしょう。

おいしいもん記事 >>> 浅草で美味しいお店!食べ歩きならどら焼き亀十?パン屋行く?天丼で行列のできるお店とは?

こんな記事も読まれています >>> 東京から足立美術館へアクセスはサンライズ出雲を利用した島根観光体験談!

タイトルとURLをコピーしました