炭治郎の好きなタラの芽の天ぷらを作ろう!カラーラ5分でカリっと!

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




春を感じさせてくれる
春の風物詩であるタラの芽。

タラの芽はタラの木の新芽のことです。
この新芽の部分を山菜として頂きます。

タラの芽といえば天ぷら。

娘にタラの芽の話をしたら
「鬼滅の刃」の主人公の炭治郎が
なぜかタラの芽が大好物であると
教えてくれました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タラの芽の天ぷらの作り方

揚げたての「タラの芽の天ぷら」が
とってもおいしかったので
シンプルな作り方をご紹介しますね。

材料
タラの芽・・・10本
塩・・・・・・適量
小麦粉・・・・大匙1
片栗粉・・・・大匙1
水・・・・・・大匙3くらい

タラの芽を洗って袴をとります

タラの芽の茎が大きいときは
十文字に切込みをいれます

タッパーに両方の粉と水を入れ混ぜます
トローっとしたらタッパーにタラの芽をいれ
衣をうすーくつけて

重ならないように「カラーラ」のバケットに並べて
予熱10分のあと180℃に温めた「カラーラ」で5分!

スポンサーリンク

塩(おすすめは藻塩)をふりかけて
出来上がりです


「カラーラ」が好きなのは
油を使わないで天ぷらを作れるところ。

カンタンです

ふつうに鍋で油で揚げる場合
180℃の高温にしておき
1分半くらいで
カリッと仕上げます

揚がったら、しっかり油を切り
塩を全体にふりかけます

カリッとして揚げたてのタラの芽の天ぷらは
絶品のおつまみです

本日採りたてのタラの芽は苦みもなく
やさしい春の味わい

人気記事 >>> ステイホームでお家をパワースポットに!江原氏の言葉から学ぶ大切なもの

おわりに

5月のさわやかなお天気の日でした。

仕事から帰って家の前に着いた時

ご近所のおじさま方二人が近くの畑で

何やら作業中・・・。

家に入ろうと思った時

「タラの芽、天ぷらで食べるかね~」

と声をかけていただき

ちいさな花束のように摘み取ったタラの芽を

下さったのです。

ここにタラの木が植わっているのを最近
聞かれたそうです。

わたしも今まで知らずその後ろに
植わっている皇帝ダリアは
花が咲くからわかっていたのですが。

スーパーで買ってまで食べようとは
思わなかったタラの芽。

棚からぼたもち
のように

タラの芽が私の手元に
舞い込んできたのです。

お二人から頂いたので
それなりの量に。

思いがけないプレゼントで
うれしく旬のものをいただきました。

炭治郎にもおすそわけせねば。

タイトルとURLをコピーしました