美肌レシピ! 白きくらげを使ったデザートでおうちカフェはいかが?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




おうち時間がある今美肌レシピを作っておうちカフェを楽しんでみませんか?

きれいな肌は食事から。

食事でからだは作られます。

健やかなお肌のためになるような

おうちでカフェ気分を楽しめるデザートのレシピを
紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美肌レシピのポイント

今回1つめにお伝えするのは白砂糖などの甘味料をいっさい使わないデザートです。

りんごの甘さを塩で引き出していきます。

そのまま食べても美味しいのですが

冷蔵庫で冷やしてから食べると一段と美味!

りんごの甘さとプルプルとした白きくらげの食感がたまりません。
お好みで長く煮るととろーりとした白きくらげになりますよ。

スポンサーリンク

りんごと相性のいいシナモンをふってもおいしいですよ。
シナモンはからだを温めてくれるそうです

薬膳料理の食材としておなじみの白きくらげやクコの実。

白きくらげやクコの実は中華や薬膳の食材などを扱っているお店に売っています。

白きくらげはカリウムや亜鉛そして食物繊維・ミネラルが豊富ですし、
ヒアルロン酸をしのぐ保湿力があるとも言われています。

白きくらげは美肌レシピに最強な薬膳食材です。

クコの実はあの世界3大美女の楊貴妃が毎日食べていたと言われるほどのもの。

美肌作りに欠かせないビューティーフードと言えます。

りんごと白きくらげのデザート

りんごと白きくらげのデザートのレシピをご紹介します。

材料

りんご・・・中2個
白きくらげ・・・10g
天然塩・・・ひとつまみ
クコの実・・・適量

作り方

1.りんごは皮をむき、いちょう切りにしておきます
白きくらげはたっぷりの水で(1時間くらいかけてゆっくりと戻す)
又はぬるま湯で戻しておきます

また固い石づきは切り落として
食べやすい大きさに切っておきます

クコの実はさっと熱湯で洗いザルにあげておきます

2.鍋にりんごを入れて、りんごがかぶるくらいの水
を入れて、さらに水で戻しておいた白きくらげを重ねて入れます

3.ひとつまみの塩をふり、中火にかけて沸騰したら
火を弱めてプルプル食感なら15分ほど煮ます

4.器に3を盛り付けて、
クコの実を飾って出来上がりです

スイカと白きくらげのデザートスープ

スイカと白きくらげを使ったヘルシーなスープですよ。

暑気払いに美肌レシピにおすすめです!

材料

すいか・・・300g
白きくらげ(乾燥)・・・5g
水・・・100cc
きび砂糖・・・10g

作り方

1. 白きくらげはぬるま湯で戻し、石づきを取って一口大に切っておきます

2. すいか1/3量の100gを搾ります

水・砂糖・① を鍋に入れて火にかけます

沸騰したら粗熱を取って冷蔵庫で冷やします

3. 残ったすいかを2cm角に切ってカップに入れ、②を注ぎます

スイカを使ったヘルシーなスープの出来上がりです。

しっかり冷やして美味しくいただきましょう。

こんな記事も読まれています  >>> 巣ごもり中もメンタルを健康的に保つには?大切な3つのRとは?

おしまいに

健やかなお肌のために美肌レシピをご紹介しました。

白きくらげという食材を使って食べてみてくださいね。

おうちカフェを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました