出産前にやるべきこと!確認・準備するものとは?後悔しないための先輩ママ体験談

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




出産までにやっておけばよかったことを先輩ママに尋ねてみました。

よく調べてベビー用品は購入したほうがいいですよ!育児書を読んで勉強しとけばよかったとか。

自分たちの日用品の買いだめを3ケ月分しとけばよかったなど貴重なアドバイス。

そして、入院までに産後の自分の服などの準備も忘れてはいけません。

心に余裕をもってお産に望みたいものです。ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出産前にやるべきこと!医療保険の確認!

私の周りでも赤ちゃんが生まれてくる時、実際急に帝王切開になったのです。お産にはどんなトラブルが起こるか分かりません。

民間の女性向け医療保険には、出産時の手術、妊娠時の病気などの保証が付いているタイプがあるので、今入っている保険内容に目を通しておきます。

国民健康保険、健康保険に加入していれば、出産育児一時金が支給されたり、産休によって出産手当金も至急があるはずですので要チェックです。

出産前にやるべきこと!入院に必要なものを準備!

出産前はいつ入院することになるか分かりません。

予定日が近くなる前から早めに入院に必要なものを準備しておくと安心です。

スポンサーリンク

必要なものは病院や赤ちゃんショップのカタログなどでわかります。

入院の際に持って行くものと、赤ちゃんの服やおむつと自分の退院時の服などの二つに分けておきます。

出産後に必要なものは家族に後から持って来てもらうようにしておくと良いですね。

関連記事 >>> プレママへ出産準備でいらなかったものは?役立ったものは?先輩ママ体験談

出産前にやるべきこと!出産後の服の準備!

出産後マタニティーウエアを着ることはありません。

退院する時から着る服が必要になります。

産後のデリケートな体に負担がかからない、胸が開きやすくて授乳しやすいもの、おなか周りがゆったりしたデザインの服を選んでおくのもポイントです。

産後用の機能的な下着も必需品になりますから準備しておきましょうね。。

出産前にやるべきことは?体験談1

ギリギリまで仕事をしていたので下調べもせずベビー布団のセットと肌着、セレモニードレスのみを準備しました。

夏だったので暑くて洋服は必要ないかなぁと思い、洋服は購入しませんでした。出産後、布団は特に使わず、同じ布団に休んでいました。

バスタオルを敷いて、大きめのタオルをかけていました。暑かったし小さかったのでそれで十分でした。

洋服はやはり家では必要なく肌着一枚で十分でした。外出時に着る服は里帰りしていたので、親に見てもらっている間に短時間で購入しました。

ベビーカーやチャイルドシートを初めて外出する時に準備していなくて抱っこ紐を慌てて買いに行ったこともありました。

布団セットやセレモニードレスよりもチャイルドシートやベビーカー、抱っこ紐を前もって準備しておくべきだったと思いました。

また洋服も急いで買いに行ったのでもう少し先輩ママや雑誌を見てリサーチしておくべきでした。

仕事をギリギリまでしていたとはいえ、また夏だったので厚着する必要もないし買いに行けばいいやと思っていたのは甘かったなぁと出産後に思い知りました。

実家に里帰りしていたので買い物に行けましたが里帰りしていなかったら、大変だったと思います。

また、調べていなかったがために衝動買いになってしまって、抱っこ紐は結局その後に三つ購入しました。

チャイルドシートやベビーカーも下調べして購入するべきでしたが高額のため、仕方なく使用しました。よく調べてベビー用品は購入したほうがいいです。

出産前にしておくべきだった後悔した体験談2 

                                             
出産後は赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになるので、自分達の日用品を3ヶ月くらい買いだめしておけばよかったです。

赤ちゃんのお世話に慣れるのにも時間がかかるし、寝不足でからだがしんどいので、買い出しとか頻繁に行くのが辛かったからです。

赤ちゃんへ授乳の仕方、授乳中の食事、など気をつけなきゃいけない事で沢山困りましたのでちゃんと調べたり勉強しとけばよかったと後悔しました。

また、実家の母や主人の母とは育児のやり方が違い大変だったのでそこも上手くこなせる方法をしっとけば良かったと思いました。

おわりに

お産に備えて数々の準備が必要です。

メモをとりながら出産の日にちまでにゆとりを持って少しずつ用意して行かれます様、ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました