使い捨てマスクを何回か使う?1回ぽっきりで捨てる?正しい使い方は?

くらしの知恵の輪
スポンサーリンク




新型コロナウイルスの感染が拡大の一途をたどり
感染者が増えていくのは怖いですね。

予防方法として、厚生労働省は、一般的な衛生対策として、

マスクを着用するなどの咳エチケットや

手洗い、うがい、アルコール消毒など行うことを提唱しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い捨てマスクを何回か使う?1回ぽっきりで捨てる?


菌や花粉が付いてる以上捨てなきゃ使う意味がないですよね。

テレビに出演しておられた呼吸器内科の医師は仕事上1日に3回替えると言っていました。しかも、マスクの外し方は、片方の耳からゴムを外してフィルター面の部分には決して触れずにゴミ箱にポイ!

正しいマスクの使い方チェックポイント

1.使ったマスクを明日も使おうとしていませんか?
もしくは、「不織布(ふしょくふ)マスク」を洗えば使えると思っていませんか?使い捨てマスクはあくまで「使い捨て」。洗濯や消毒をしたから安心というものではありません。再利用はせず、1日1枚を目安に使用しましょう。

2.マスクを取るときに、ついフィルター面を触っていませんか?マスクのフィルターにはウイルスなどの病原体がついている危険があるので着用中や外すときなどに触らないように!

3.食事で一時的にマスクを外す際、内側に折り、病原体を付着させないように置いておく。

4.使用済みのマスクは、表面に触れずにビニール袋に入れ、口を閉じて廃棄(または、ふた付きのゴミ箱を使用)。

スポンサーリンク

5.マスクを外したり捨てたりした後は手洗いをしておくと安心。

花粉対策をはじめとして感染症予防やら、単に顔を隠したいなどマスクを日常的に使っている人は結構います。

寒くて乾燥が気になるこの季節。せきや鼻水も出てきた…風邪やインフルエンザ、はたまた怖いウイルスかもしれません。そういった症状が出てきたら、他の人にうつさないように、また予防に「マスク」を着用したいですね。

そこで、今回は「正しいマスクの使い方」をご紹介します。正しくマスクを使い、感染の拡大・防止に活用しましょう。

マスクだけではウイルスを予防できないの?

既にせきや鼻水の症状のある人だけでなく、健康な人もマスクをつけることで、ある程度、感染予防の効果があります。

でもマスクの使い方によってはその効果を半減させてしまうことも。また、マスクだけではウイルス感染対策として万全ではないとも言われています。

マスクと顔のすき間からも空気が出入りしているため、マスクだけでウイルスを100%カットすることは無理です。

風邪やインフルエンザウイルスを含んだ飛沫感染だけでなく、電車のつり革、ドアノブ、スーパーの買い物かご、電気器具のスイッチなどに付着したウイルスが手を介して口や鼻へ入り込むリスクも考えられます。

ですからマスクを着用するだけでは予防法として不充分と言えます。

風邪やインフルエンザを予防するために、マスクの着用だけではなく、「せきやくしゃみなどの症状のある人に近寄らない」「人ごみを避ける」「手洗いを励行する」といったことも心がけましょう。

着け外しを頻繁に行うことでマスクの機能が損なわれる!?


マスクの製造・販売元によりますと「着け外しを頻繁に行うことでマスクの機能が損なわれることはありません」と回答されていました。

ただし、口にあたる面を汚れた手で触ったり汚れた場所に置いたりすると、マスク自体が汚染されてしまう可能性はあります。

使用期限や交換については、
「外したマスクの保管方法には留意していただき、衛生面から1日1枚のご使用をお勧めしています。
汚れたり不衛生な環境に晒されてしまった場合は、その時点でお取替えください」
とのことでした。

確かに、薬局などに貼られているマスクの使用法ポスターには、「マスク着用前に手を洗う」といった方法を指示しているものもありますね。

「着脱しているうちに、内側が汚れることが問題」だと指摘していました。この部分に花粉やウイルスが混入しないように、あまり着け外しをしないほうがよさそうです。

「着け外しを繰り返すとゴムが緩むなどしてマスクの密着度が低下してしまい、異物が隙間から侵入しやすくなる可能性もあります。

外すたびに新しいマスクを着けるというのはあまり現実的ではないですね。マスクは通常の使用法であれば1日は衛生的に使えるとのことでした。

口に接する面が花粉やウイルスではなく、化粧品や水などが付着した場合ではどうだろうか。マスクの通気性や防除性が低下する可能性があるのではないかという点に関しての回答を探ってみますと

製造・販売元は「化粧をしてマスクをつけると、マスクの内側に化粧が付着することがあります。程度にもよりますが、多少化粧が付着するくらいでマスクの機能に問題が起こることはありません」という報告があります。

別のメーカーの担当者も、「フィルターはマスクの層構造の内側に配置されているので、多少の汚れでマスクの性能は落ちません」とお伝えしていました。

人気記事 >>>やせ体質の作り方は?筋トレに加えて肝臓と脳のケアが重要なの?

おしまいに

この冬はじめて、ドラッグストアの箱入りマスクの品切れを体験しました。

コロナウイルス感染拡大の真っただ中、中国だけでなく日本国内でも影響が確実に出始めてきていることに気づきました。

そして、ご家族で正しいマスクの使い方をチェックしてみてください。ちなみに、冬場の乾燥した空気はウイルス感染の危険性が高いのですが、マスクを着用していれば呼吸によって保湿効果が期待できると言われています。

コロナウイルスの感染が早く終息することを願って、マスクを正しく使うことに意識をおきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました